糖質制限ダイエットの恐ろしい罠「40歳すぎたら食べないと痩せません」



「食べなければ痩せる」と思われがちですが、40代以上に関して言えば、大間違いです。むしろ、食べないと痩せません。



 食べずに空腹の状態のままでいることは、痩せにくい身体をつくることになります。



 空腹の状態で食事をすると、血糖値が急激に上がります。すると、血糖値を早く下げるためにインシュリンが大量に分泌されます。このインシュリンは、消費されなかった炭水化物などに含まれる糖を脂肪に変えて蓄えるという働きがあります。



「空腹になる⇒甘いものなど糖の多いものを食べる⇒血糖値が上がる⇒インシュリンが大量に分泌される⇒太りやすくなる」という事態を招いてしまうのです。



 つまり、“空腹はダイエットの大敵”というわけです。



「モデル体型ダイエット」では、水分、穀物、卵、乳製品、野菜、果物・芋類、肉・魚・豆のすべてを摂取する「黄金バランスの食事」を推奨しています。1日3食、この「黄金バランスの食事」をすることで、健康的に、痩せることができます。



 それぞれの食品は1日に摂取すべき量が決まっていますが、中でも、特に穀物(炭水化物)は、3食必ず、食べることが大切です(お米だけでなく、パンでも麺でもOK!)。



 実践者の中には、穀物をしっかり食べるだけで、痩せて体質が変わったという方がいらっしゃるくらい、穀物の摂取は必須です。



あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月10日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。