Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」

Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」
世間を騒がせた『エル・ジャポン』7月号(ハースト婦人画報社)表紙のKoki,、新田真剣佑

 女性ファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社刊)の表紙で鮮烈にモデルデビューした木村拓哉工藤静香の二女・Koki,(15)。



 父親そっくりの顔、母親譲りのスレンダーなスタイルは「美しい」「かわいすぎる」と大きな反響を呼び、すでにインスタグラムのフォロワーも80万人を超え、あっという間に人気者に。しかも2017年発売の工藤のオリジナルアルバム9曲のうち、3曲の作曲を担当し、英語のほかフランス語なども操るトリリンガルであるなど、能力の多彩さも話題だ。



 そして最近ブレイクした二世芸能人といえば、千葉真一の長男で俳優の新田真剣佑(21)。



 ハリウッド育ち、空手や器械体操、水泳が得意など身体能力も高く、文句なしの美貌で女性たちを虜(とりこ)にし、すぐに主演級俳優に成長。女性ファッション誌『ViVi』が行う「国宝級イケメンランキング」では2018年上半期の1位を獲得した。



 一方で、七光りを利用しても二世芸能人で成功するのはほんのひと握り。道を踏み外して事件を起こした高畑裕太や(母親は女優の高畑淳子)や清水良太郎(父親はタレントの清水アキラ)らの前例も記憶に新しい。



 そこで、芸能界の明暗に詳しい美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に、Koki,と新田真剣佑の顔面診断から、成功する二世芸能人の資質まで話を聞いた。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2018年6月23日の芸能総合記事
「Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    Koki,をもう成功例に入れていいのか分からない

    13
  • 匿名さん 通報

    キムタクと静香は昨年嫌いな夫婦1位だったよね?静香の元で精神的な安定は?かな。高須先生団子のお鼻毛穴開いてます。ピーリングして下さいね。

    3
  • ニャニャー 通報

    Kōki,が本当に成功例と言えるの?母親・工藤静香がモデルにプッシュしたのは、タレント業の後継者を嫌がったかな・・・ジャニーズと親しかったと言われる静香も、今や遠ざけようとしている⁉

    2
  • 匿名さん 通報

    余りある財産っていう事で、成功例か。チクショウ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら