〈大阪北部地震〉ブロック塀の下敷きになった少女、棺の中で母と祖母の服に包まれて

〈大阪北部地震〉ブロック塀の下敷きになった少女、棺の中で母と祖母の服に包まれて
寿栄小の塀崩落現場。警察による現場検証が行われ、塀は粉々に崩された(6月21日撮影)

 大粒の雨が降りしきる6月20日夕、小学4年・三宅璃奈ちゃん(享年9)の通夜が大阪・高槻市内の斎場でしめやかに営まれた。



 参列した60代の男性は、



「お母さんは通夜の間、ずっと泣いていました。でも、ご両親は参列したひとりひとりに頭を下げ挨拶をしていました。お父さんは落ち着いている感じがしましたが、“はたして耐えきれるか……”と激しい悲しみを吐露する場面も」



 と、涙をこぼした。



■いつもより10分早めにひとりで家を出た

 6月18日、午前7時58分。大阪府北部を震源とするマグニチュード(M)6・1の地震が発生。同府大阪市北区や高槻市、茨木市など5市で震度6弱を観測した。大阪府で震度6弱を観測するのは1923年に気象庁で観測を始めてから初めて。



 発生はちょうど朝の通勤・通学の時間帯だった。



 大阪・高槻市立寿栄(じゅえい)小学校では、通学路脇のプールのブロック塀が地震の影響で崩壊。登校中の璃奈ちゃんが下敷きになった。



 小学校の登下校の見守り活動をしていた近所に住む70代男性はその様子を証言する。



「プールの塀が落ちたことを知り、慌てて駆けつけると、小学生が下敷きになっていることがわかったんです」



 崩壊した塀の間から運動靴をはいた白い足が見えた。



 4、5人の大人が塀を持ち上げ、救助を試みたが全く持ち上がらない。呼びかけても璃奈ちゃんの返事はなかった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2018年6月26日の社会記事
「〈大阪北部地震〉ブロック塀の下敷きになった少女、棺の中で母と祖母の服に包まれて」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    これが美しい国日本だよ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。