木村拓哉と二宮和也の共演で「開国」した、ジャニーズ事務所の石頭

 8月24日に公開された映画『検察側の罪人』。木村拓哉二宮和也の共演が、公開前から大きな話題を集めていた。



「2016年のSMAP解散と前後して、それまでは共演する機会がほぼなかったマネジメントの管轄違いによる共演の偏りが、事実上なくなりました。



 これによって、Kis-My-Ft2がSMAP以外のジャニーズ番組のゲストに出演したり、中居くん司会の音楽特番に、かつて“ I 女史班”と呼ばれたグループ以外のジャニーズタレントが出演する機会も見られるようになりました。



 それらはあまり驚きませんでしたが、キムタクの共演というのは、やはり“本当に壁が崩壊したんだ”とか、“開国したんだ”とう感動すら覚えます」



 と、ジャニーズ事情に詳しいテレビ情報誌記者は言う。



■ジャニーズ事務所のマネジメント編成

「映画の宣伝のため、8月に入ってから2人はそれぞれ様々な番組に出演していますが、なかでも2人が一緒に出演し、街ロケまでした『ぴったんこカン・カン』(TBS系)は、あまりにも印象的でした」



 8月17日に放送された同番組の2時間スペシャル。性格も生活スタイルも遠い2人だが、古着屋で木村が二宮の服をコーディネートしたり、ボードゲームカフェでゲームに興じたりして、距離が縮まっていくさまが放送されていた。



「キムタクの口から、『嵐』という言葉が出たり、『ニノ』と呼んだりするたび、本当に新時代がやってきたんだな、という感じがしました。今まではありえないことだったので」(テレビ誌記者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

木村拓哉のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「木村拓哉」に関する記事

「木村拓哉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村拓哉」の記事

次に読みたい「木村拓哉」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク