小泉今日子、裏方業に徹し “彼” を全力サポートするも増える「タバコの量」

小泉今日子、裏方業に徹し “彼” を全力サポートするも増える「タバコの量」
小泉今日子

 10月8日、豊原功補(53)が演出を務めた舞台『またここか』が千秋楽を迎えた。



 この舞台のプロデューサーとして、公演を支えてきたのが豊原との不倫交際宣言をした小泉今日子(52)だ。



「小泉は今年の2月に、長年所属していた事務所から独立したと同時に妻子ある豊原さんとの恋愛関係を公表しました。 



 世間のバッシングも気にすることなく、住まいの賃貸マンションには2人で生活していますし、豊原が助手席で踏ん反り返り、小泉がハンドルを握り運転するスタイルなんです」



 というのは、スポーツ紙記者。



■増えるタバコの量

 昔は男を振り回していたのに、今ではすっかり豊原の運転手と化し、マネージャーのようにかいがいしく面倒を見るキョンキョンが不思議でならないと首をかしげる。



女優業はしばらくお休みして、設立した事務所で、舞台などの制作の裏方業に徹しているようです。今回の舞台は、入れ込んでいる豊原との共作となった作品なので、思い入れも強かったんだと思います。



 連日、会場でお客さんを出迎え、帰りにはアンケートを受け取ったり、記念撮影をしたりと、客寄せパンダにも徹していました」(スポーツ紙記者)



 舞台期間中は、観客が帰った後、小泉は女性スタッフと慌ただしく劇場の片づけをしていた。そして帰りは、近所の飲み屋街へと繰り出す日々だったという。



「小泉さんは昔から、喫煙を公言してきましたが、最近、タバコの本数が増えてきたようなんです。舞台の会場などでは気をつかって吸わないようにしていたのですが、そのぶん、車の中がすごいことに。

あわせて読みたい

記事提供社から

「小泉今日子、裏方業に徹し “彼” を全力サポートするも増える「タバコの量」」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    つーか、豊原ってまさにタバコ顔。 2人揃って安タバコの麻薬物質でこれから老ける吹ける。すぐに皺くちゃババアと白髪ジジイになるのが目に浮かぶ。

    7
  • 匿名さん 通報

    タバコ吸ってたら妊娠は難しいなあ。 ここが運命の分かれ道だね。仮に奇跡的に赤ちゃんを設けたらタバコなんて絶対にやめて嫌煙派になるのが良し。 でも逆なら昭和枯れすすきそのまんまの寂しい余生。

    6
  • 匿名 通報

    昔から大嫌い 厚木のヤンキー

    4
  • 匿名さん 通報

    在日彼氏と付き合ったら法則発令しますよ。楽しみwww

    2
  • ニャニャー 通報

    キョンキョンは派閥で言うと、メリージュリー派?

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。