安室奈美恵の“私生活”が報じられない背景に、前例がないほどの「取材リスク」

安室奈美恵の“私生活”が報じられない背景に、前例がないほどの「取材リスク」
安室奈美恵

 ラストコンサートから、もうじき2か月がたつ。



 いまでは安室奈美恵さんに関するニュースがほとんど報じられなくなった。最近、私が安室さん関係で目にしたのは『女性セブン』(11月15日号)に掲載された、



《“季節外れのアイテム”がバカ売れ!》



 という記事。いったい、どんな“アイテム”なのか。



 それは、安室さんが引退当日、お忍びで訪れた『We ♥ NAMIE HANABI SHOW』(沖縄開催)で着ていた“浴衣”。



 白地に濃紺のひょうたん柄なのだが、これを求めて都内の着物店に行列ができているという。安室さんについてのニュースではあることに違いないが、彼女自身に関する内容ではなかった。



■報道が沈黙する理由

 あれほどヒートアップしていた“安室フィーバー”はもう冷めてしまったのだろうか。



 ファイナルツアーDVDは売れ続けており、売り上げはすでに173万枚を超えているという。



 “いったい、いま安室ちゃんはどんな生活をおくっているのだろうか?”



 ファンは気になってしょうがないハズだ。いや、マスコミだってそうだ。しかし報道が沈黙しているのには理由がある。



 週刊誌をはじめとするメディアに、安室さんの代理人弁護士から、“取材自粛要請”なるものが送付されたのは、ラストコンサートの数日前だった。



 その内容は、



《安室のプライバシーに関する記事や名誉を棄損する記事等が掲載された場合には、一般私人への権利侵害行為として、しかるべく法的措置を講じることになります》


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安室奈美恵 live
  2. 安室奈美恵 元彼
  3. 安室奈美恵 引退
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2018年11月13日の芸能総合記事
「安室奈美恵の“私生活”が報じられない背景に、前例がないほどの「取材リスク」」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    芸能人、有名人だからってプライバシー侵害が容認・肯定される風潮は、おかしい。

    8
  • 匿名さん 通報

    ゲスな事はやめな。ほっといてやれよ。

    5
  • 匿名さん 通報

    ファンの人達は執拗に追い掛け回したりしないでしょ?それをやりそうなのがマスコミ 引退したんだし個人のプライバシーを尊重しないと 仕事だからって何をしてもいいは間違いだね

    5
  • 匿名さん 通報

    時代も変わり安室さんがこのくらいの事弁護士を通して要求するのは納得 過激に追い掛け回されて怪我や事故でも起こしたらそれこそ大変だからね

    4
  • 匿名さん 通報

    ファンの想いを歪めて解釈し、己を正当化。執拗に追い回し、盗撮して、金儲けする。それにしても「マスコミに追われることがそんなにイヤなのだろうか」って、記事にありますが、相当イカレた思考ですね。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安室奈美恵 + 引退」のおすすめ記事

「安室奈美恵 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「安室奈美恵 + 元彼」のおすすめ記事

「安室奈美恵 + 元彼」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中島美嘉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島美嘉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。