そのときは満足したものの、最近では後悔しているそう。



「やはり、日常生活に差し支えるところがあるみたいで。今はまた消したくなったそうです。周囲にも“あれは若気の至りだった……”と話しているとか」(別の長瀬の知人)



 タトゥーを消すにはいったいどれくらいの費用がかかるのか。『高須クリニック』の高須克弥院長に聞いた。



「大きさや色など、タトゥーの状態により異なります。レーザーによる除去なら、1センチ×1センチサイズで1万円。切除縫縮による除去、顔面以外のタトゥーを単純に縫合する場合の目安は、1センチで2万5000円となります」



 実際に長瀬が入れたとされるタトゥーを見てもらうと、



「半年あけて、2回にわたっての施術になります。金額は実際の状態を見ないと正確には判断できませんが、120万~150万円くらいですかね。施術としては皮膚移植になるでしょう」(高須院長)



 タトゥーを消したいと考えるのは長瀬だけではない。



「ママ友デビューしてタトゥーがあると何かと引け目があるという女性はいますね。お子さんとプールに行きたいから消したいという相談もあります」(高須院長)



 消すときのほうがお金がかかってしまうタトゥー。40歳を迎えて、いよいよ長瀬も将来を考えだした!?