芸能人の離婚が27日以降に集中する理由と、ドサクサ年末結婚が多い悲しい事情

芸能人の離婚が27日以降に集中する理由と、ドサクサ年末結婚が多い悲しい事情
写真はイメージです

 すっかり年末の風物詩になっている芸能人の結婚離婚。今年もいよい“駆け込み婚”“駆け込み離婚”の時期がやってきた、と芸能メディアは身構えている。



 昨年と一昨年で言えば、年末にりゅうちぇるぺこおぎやはぎの矢作兼、そしてV6岡田准一宮崎あおいが結婚を発表。一方、離婚発表をしたのは、米倉涼子に岡本真夜、ますだおかだ岡田圭右松田龍平だ。



■駆け込み離婚の理由は2つ

「離婚や結婚報道が出ている芸能人のブログやツイッター、インスタなどは日々チェックしていますよ」(ニュースサイト担当デスク)



 年末の離婚・結婚はここ10年ぐらいで顕著になってきた傾向だが、結婚と離婚はまったく別物。イメージアップの結婚とイメージダウンの離婚とでは、発表時期が微妙に変わっている。



「離婚に関しては、クリスマスイブやクリスマスは選ばれない。ノーマークで大丈夫です。そんなお祭りのときにしたら、自分たちも一生覚えていることになって嫌ですからね」



 とスポーツ紙芸能担当記者。



「ここ数年さかのぼってみると、離婚日は12月27日から31日に集中しています。これはなぜかといえば、大きな理由が2つ。ひとつは巷間よくいわれている、芸能ニュースを取り扱うテレビの情報番組が12月27日付近でオンエアが終わるということ。



 離婚を発表すれば、それが紙媒体やネット媒体に出るのは避けられない。唯一、避けられるのがテレビのオンエアなんです。テレビを見る人が減っているとはいえ、何百万単位で人が目にしますからね。その目に触れさせないことができれば、ダメージコントロールになるわけです」


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2018年12月27日の芸能総合記事
「芸能人の離婚が27日以降に集中する理由と、ドサクサ年末結婚が多い悲しい事情」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    週刊女性を筆頭に発表前にコソコソと記事にするからじゃないの?

    4
  • 匿名さん 通報

    年内結婚は税法上も有利になる。逆に離婚は年明け早々のほうが税法上は得する。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。