ジャニーズの2018年を回顧:相次いだ衝撃ニュースと「去る者は追わず」の未来志向

       
ジャニーズの2018年を回顧:相次いだ衝撃ニュースと「去る者は追わず」の未来志向
写真はイメージです

 2018年のジャニーズは、辞めたり休んだりと大きな転機を迎えることになったタレントが相次いだ年となった。



■ファンを裏切るニュースばかり

 4月の元TOKIO山口達也の未成年への強制わいせつ容疑での書類送検は、世間に大きな衝撃を与えた。ある芸能ジャーナリストは言う。



「『ザ!鉄腕!DASH!!』や『幸せ!ボンビーガール』など、視聴率のいい番組への出演からもわかりますが、山口はジャニーズファン以外からの好感度も非常に高かった。



 それなのに情報番組『ZIP!』(いずれも日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務める立場で、自ら司会をする10代の若者の本音トークを繰り広げる『Rの法則』(NHK Eテレ)に出演中の女子高生に、手を出してしまった。



 アルコール依存症であったことも含め、好青年風のキャラからのギャップがあまりにも大きかったです。逮捕歴のある、元SMAP稲垣吾郎草なぎ剛のように、活動休止後に復帰というわけにはいきませんでした」



 TOKIOメンバー4人の涙の会見も印象強く、当初は無期限謹慎処分だったが本人の意思により、山口達也はジャニーズ事務所を去った。



「最近放送されたTOKIO関連の番組で、過去映像から山口の姿がカットされたり、過去のエピソードトークなどからも、まるでいなかったかのようになっています。



 Hey! Say! JUMPも、元々は10人のグループでしたが、喫煙騒動で1人が脱退し、今や『9人でスタート』という言い方をされることがあります。また、6人時代の映像も流れるSMAPとの違いも含め、事件はまだ風化していないと実感します」(前出・芸能ジャーナリスト)


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ジャニーズの2018年を回顧:相次いだ衝撃ニュースと「去る者は追わず」の未来志向」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    ジャニーズファンを裏切ったのはメリー!SMAP騒動はおろか、バーニングプロの周防と密かに連絡を取り合っているなら尚更・・・タッキー体制になれば、メリーがヤクザ絡みとばれて追放されるしね。

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。