<ヤバ女列伝>河野景子 結婚後から女性差別を一身に受けてきたケイコが輝く場所

「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。ライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。問題は「良いヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。
<ヤバ女列伝>河野景子 結婚後から女性差別を一身に受けてきたケイコが輝く場所
河野景子第14回 河野景子

 2018年に離婚した有名人カップルの中で、ダントツの話題性を誇るのが貴乃花氏と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(以下、ケイコ)でしょう。



 貴乃花氏は『スッキリ』(日本テレビ系)に出演し「円満なら離婚しない」と発言、いっぽうのケイコは古巣であるフジテレビの『バイキング・ザ・ゴールデン』で「円満離婚だと思っている。いがみあって別れたわけではない」と反論しました。週刊誌は関係者の話として、貴乃花氏がケイコの不倫を疑っていたなど、どうもケイコを悪者にしたい模様。今後もケイコ有責説は浮かび上がってくるのではないでしょうか。



 思えば、ケイコバッシングは貴乃花氏と結婚した23年前に始まりました。



 人気女子アナと若き横綱という人気者同士のカップルだったわけですが、ケイコだけが尋常じゃなく、一方的に叩かれた。膨大なバッシングの理由をカテゴリ分けすると、以下のようになります。



■(1)女子アナだった

 現在のテレビ番組は女性視聴者の人気をつかむように作られています。当然、出演者である女子アナも女性視聴者に反感を買わないような言動を心がけているでしょう。しかし、ケイコが女子アナだった時代、ケイコの古巣フジテレビは完全に男性ウケを意識していたように思います。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年1月12日の芸能総合記事
「<ヤバ女列伝>河野景子 結婚後から女性差別を一身に受けてきたケイコが輝く場所」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    やり手おばはんのイメージ大!若き貴乃花に色気で迫り、早々と妊娠して妻の座を勝ち取り、女将さん業は、そこそこに、飽きたら離婚して芸能界に戻ろうとしてる。考えが甘いんだよ。反省しろ!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。