ジャニーズの『can do! can go!』を聞いて涙腺崩壊、80年代生まれの共通認識

 近年はSNSの充実で、地方からも全国的な人気を獲得するコンテンツが誕生している。これからも確実に地方からスターは生まれ、それらの命は、東京のエンタメ観では見つけられない場所で産声をあげています。そんな輝きや面白さを、いち早く北海道からお届けします。(北海道在住フリーライター/乗田綾子)



ジャニーズの『can do! can go!』を聞いて涙腺崩壊、80年代生まれの共通認識
写真はイメージです

 それはやっと遅いお正月休みをとり、車で実家に帰省しようとしていた、1月中旬のことでした。長いドライブの中でテレビも見飽き、ラジオも聴き飽き、最後に出てきたのは私の古いipod。



「もし入ってるなら、『can do! can go!』が聴きたい」



 いつもは自分からジャニーズソングを聴くことなどない運転席の夫が、珍しく曲名まで指定したのは、おそらく家を出るまで見ていた『ジャニーズカウントダウン 2018-2019』(フジテレビ系)の録画の余韻がまだ残っていたのでしょう。



 タッキー&翼のラストステージが放送されるということで、大きく注目された同番組。やはり楽しく見ていた私は、彼らが最後に歌った『can do! can go!』の盛り上がりを思い出しながら、再生ボタンを押しました。



 思わぬ“異変”が起きたのは、曲がちょうど1番に差しかかったときでした。「どんな楽しい時も……」の歌声が流れた瞬間、なぜか私の中で急激に込み上げてくる涙。しかも一瞬限りの出来事かと思いきや、予想に反してどんどん緩んでいってしまう涙腺。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年1月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。