「教師は常に“録音・録画されている」 スマホとSNSの普及で変わる教育現場

記事まとめ

  • スマートフォンやSNSの普及で変わる教育現場の現状を報告している。
  • 教師が“ハメるために撮られる”“撮ったものでハメられる”ターゲットになっている。
  • 教師は常に“録音・録画されている”との心構えで行動するのが常識という。

スマホ・SNSの普及で変わる教育現場、生徒指導に苦悩する教師の本音

スマホ・SNSの普及で変わる教育現場、生徒指導に苦悩する教師の本音
写真はイメージです

 教師が生徒から口汚く罵られて手を出した。その様子を別の生徒が撮影しており、動画は瞬く間に全国へ。「ツイッターで(先生を)炎上させようぜ」というまた別の生徒の声が入っていたため、やりすぎだと生徒側が炎上するハメに……。



 都立高校で発生した教師の体罰動画の流出。この騒動に限らず、教育現場ではスマートフォンやSNSの介在するさまざまなトラブルが頻発している。



■教師にも向けられる“いじめ

 SNSの浸透で“いじめ”が重篤化していると話すのは、いじめ問題に取り組む『ジェントルハートプロジェクト』の小森美登里理事だ。



「例えば無視をするといういじめでも、数人レベルだったのが、SNSを使って次の日には学級全体に波及させることが可能になってしまいました。いじめのスピードは速くなり、範囲が広くなったことで、被害生徒をより孤独に追い込んでいます」



 探偵であり、いじめ被害者の支援を行う『ユース・ガーディアン』の阿部泰尚代表は、発信者側のひきょうな防御策が広がっていると明かす。



「SNSが普及した当初は、被害生徒を名指しで中傷するケースが多かった。しかし、最近では主語を示さなかったりボヤかすなど、“被害生徒を指した発言ではない”と言い訳できるような小ずるいやり方になってきています」



 狡猾な“いじめ”の手法は生徒間だけでなく、教師にも向けられている。



「50代の年配の先生で、授業崩壊している動画がSNS上にアップされたことが数年前にありました」


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「スマホ・SNSの普及で変わる教育現場、生徒指導に苦悩する教師の本音」の みんなの反応 4
  • 生徒も教師も強く正しくなれ!現代人よ 通報

    まずは、拳児の購読から。故 松田氏原案の拳児2なんてあったんだね。 https://www.sunday-webry.com/series/747

    1
  • 匿名さん 通報

    まぁ生きるってことは辛いことの方が多いけれど、こんなクソみたいな時代に青春時代を過ごさずに済んでオレは幸せだったぜ。

    0
  • 匿名さん 通報

    体罰を厳格な規格の基に制度化すべし。悪ガキは校内放送で公開お尻ペンペンの刑!

    0
  • 生徒も教師も強くなれ!現代人よ 通報

    まずは、拳児の購読から。故 松田氏原案の拳児2なんてあったんだね。 https://www.sunday-webry.com/series/747

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。