木村拓哉の急激な老け込みはなぜ?高須克弥院長に聞く

記事まとめ

  • 木村拓哉の老け込みについて「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。
  • 「ハリ・シミ・シワ・たるみと肌年齢は相応に重ねたでしょう。でもこれでいいんじゃないかな?」と院長。
  • キムタク&静香夫妻の肌ダメージの大きな原因は「サーフィンじゃないかな」と分析。

木村拓哉の急激な老け込みのワケを高須院長が分析!

高須「10代から口角が下がっているタイプだったこともあり、ほうれい線と頬・顎のたるみが気になります。これはフェイスリフトがオススメでしょう!」



――フェイスリフトはあまりダウンタイム(施術を受けてから回復するまでの期間)もいらず、目立たずにできるものなのでしょうか?



高須「施術箇所は髪の際の目立たない場所だし、ダウンタイムもさほどとらないから大丈夫! 僕も53歳のときにやったけど、今もキュッと上がってるでしょ? もうちょっとたるみきってからグイっと上げると、より効果を感じられると思います」



――なるほど。ちなみにこちらの施術は一度きりですか?



高須「そんなことないですよ! 気になる方は年に1回くらい、下がった分だけチョイチョイとメンテナンスしています。ちなみに、明日にでも仕事を入れたい! というような緊急時のたるみ対策はウルセラ、ほうれい線にはヒアルロン酸注入がいいね」



――いろいろなエイジング対策があるんですね。ところで、木村さんには自然な加齢を生かして“成熟さ”を売りにしていく道もあるのでしょうか?



高須「50歳過ぎてもハンサムだけで売るのはナシ! 逆に白髪もシミもシワも生かした渋い役を演じ、大人の魅力を生かすのがいいと思います。ジャニーズもキムタクが安心して老け役に挑めるよう、いい若手がたくさん育つといいね!」



<プロフィール>
高須克弥(たかすかつや):
1945年愛知県生まれ。高須クリニック院長。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『行ったり来たり僕の札束』(小学館)、『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)、『炎上上等』(扶桑社新書)、最新刊は『大炎上』(扶桑社新書)。



あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 木村拓哉 SMAP
  2. 木村拓哉 ジャニーズ
  3. 木村拓哉 ドラマ
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年2月9日の芸能総合記事
「木村拓哉の急激な老け込みのワケを高須院長が分析!」の みんなの反応 10
  • 匿名さん 通報

    顔に知性がない。

    8
  • 匿名さん 通報

    はっきりと言えばいいだろう。工事後のメンテナンスを怠っているだけだって。

    7
  • 匿名さん 通報

    単純にサーフィンで紫外線浴びすぎたのでは?いっきにくるよ衰え。特に肌ツヤには。

    5
  • 匿名さん 通報

    男の顔は、40代以降に現れるよ。それまでの生き方が。人を蹴落としてでも、出世したのは鬼みたいな顔してる。

    4
  • 匿名さん 通報

    金はあっても、それほど幸せではない人。

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「木村拓哉 + ドラマ」のおすすめ記事

「木村拓哉 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「木村拓哉 + 視聴率」のおすすめ記事

「木村拓哉 + 視聴率」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュース

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。