《コンビニ王決定戦》中華まん、おでん、お茶がおいしいのは? 専門家が真剣ジャッジ!

《コンビニ王決定戦》中華まん、おでん、お茶がおいしいのは? 専門家が真剣ジャッジ!
※写真はイメージです

 全国各地に店舗を展開する3強コンビニ『セブンイレブン』『ファミリーマート』『ローソン』。それぞれオリジナル商品の開発にも力を入れているであろうが、定番フード&ドリンクの総合点がいちばん高いのはいったいどこなのか? 今回は、中華まん、おでん、お茶の3商品について、食のエキスパートらに真剣ジャッジを依頼。果たして結果は──!?



■中華まん部門

 一度は注文したことがある人も多いであろう、コンビニの中華まん。今回は東京で人気の火鍋専門店『ファイヤーホール4000』のオーナーで、かつては四川料理の名店で総料理長も務めていた菰田欣也さんに、『甘み』『食感』『香り』『生地』『バランス』の5項目について、各コンビニの商品を5点満点で評価してもらった。さっそく見てみよう。



セブン-イレブン

『本格ジューシー肉まん/128円(税込・以下同)』



甘み:5(点・以下同)、食感:4・5、香り:5、生地:4・5、バランス:4・5、合計:23・5



 2つに割ったときに香りが立っていいですね。具材の肉はゴロゴロしていて、あえて食感を残している感じがします。タケノコの食感もアクセントになっていて、食べ終わりに生地の甘みを感じる。誰もが好きな味だと思いますね。



ファミリーマート

『熟成生地の本格肉まん/130円』



甘み:5、食感:4・5、香り:4・5、生地:5、バランス:5、合計:24



 生地が外はしっかりしているけど、中は空気を含んでいてフワフワという二重構造になっていて素晴らしいです。タケノコの食感もいいし、肉もしっかりしていて一体感があります。まるでプロが作ったような感じがしますね。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年2月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら