山本裕典、2年ぶりの復帰に充実感

記事まとめ

  • 2017年に前事務所との契約を終了し、突如、表舞台から姿を消した山本裕典が約2年ぶりに復帰し、週刊女性PRIMEのインタビューに応えた。
  • 休養中は家族と旅行したり、飲食店の経営により増えた友人らと楽しい時間を過ごす一方、自分の無力さを感じたという。
  • 再スタートを切った今は「何も失うものがないし、怖いものはない」「1日1日が楽しい」と充実していることを語った。

山本裕典が2年ぶりに復帰! 休養中の思いを語る「本当に無力だった」

山本裕典が2年ぶりに復帰! 休養中の思いを語る「本当に無力だった」
山本裕典 撮影/高梨俊浩

「ゼロからのスタートなので、何も失うものがないし、怖いものもありません。今は一緒に仕事をしたいと言ってくれる方たちの声に応えて、オファーをいただいた仕事に向き合っていくのみ。



 正直、不安はあまりないです。それよりも1日1日が楽しくて、充実感のほうが大きいですね」



 2017年に前事務所との契約を終了。突如、表舞台から姿を消した山本裕典(31)が、約2年ぶりに帰ってきた。「何でも聞いてください」と、以前と変わらない爽やかな笑顔と受け答え。休養中、彼は何を感じ、どんなふうに過ごしてきたのか──。



■どこに行っても僕は結局、
山本裕典なんだなと

「この2年間、特に後半は堕落した生活を送っていました(笑)。朝方に寝て、日が沈むくらいに起きて、それからネットで動画を見る。テレビや邦画は避けてました。見れるわけないですよ。



 嫉妬じゃないけど、もどかしい気持ちもあったんだと思います。バラエティーにも女優さんとか俳優さんが出てたらチャンネルを変えたりして、全然見れませんでした」



 その間、芸能界に復帰したいと思ったことは?



「ないと言ったらウソになります。休止してからは、いろんなこと言われたりしたし、あることないこと(週刊誌やネットに)書かれて。そんな自分でもついてきてくれるファンがいて、その声を聞くと、戻りたいと思ったり……。



 でも見て見ぬふりをしていました。だって、僕が“やるぞ”ってなったところで、僕には何もできない。本当に無力だったんです」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山本裕典 解雇
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年3月7日の芸能総合記事
「山本裕典が2年ぶりに復帰! 休養中の思いを語る「本当に無力だった」」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    ゼロじゃねーだろ

    1
  • 匿名さん 通報

    余程”タレント”業は金になるんだな。

    0
  • ニャニャー 通報

    一度干されたことを忘れないように!

    0
  • 匿名さん 通報

    失うものが無いなんてことはない。 今ある何かを失うこともある。

    0
  • 匿名さん 通報

    未成年に手を出すのはもうやめた方がいい 舞台のオファーくれた人、CM出してくれた人、まだいるファンをがっかりさせないように

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山本裕典 + 解雇」のおすすめ記事

「山本裕典 + 解雇」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュース

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「及川光博」のニュース

次に読みたい関連記事「及川光博」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。