安田顕、朝の生放送に緊張! 放送前に思い出した“20代・札幌の自分”

安田顕、朝の生放送に緊張! 放送前に思い出した“20代・札幌の自分”
安田顕 撮影/伊藤和幸

 確かな演技力と独特な雰囲気で人々を魅了する役者・安田顕(45)。昨年はドラマでも映画でも主演を務め、今年に入り早くも主演映画が公開。『TEAM NACS』メンバーとしての活躍も続けながら、来月スタートの朝ドラ『なつぞら』にも出演! その多忙ぶりを尋ねると、



「そんなことないですよ。イメージ、イメージなんですって!(笑)」



 と冗談っぽく答え、笑顔を見せる。



「最近、“忙しいでしょう”ってよく言っていただけるんですけど、いつかそう言ってもらえなくなるときが来るんだろうなと。



 それが嫌でね……。映ってナンボの世界かもしれないけど、映ってないときも忙しくしてたんですよ(笑)。だから、自分の中では特に大きな変化はないです」



 ファンから“ヤスケン”の愛称で親しまれる安田。



 取材した日は、朝の情報番組の生放送に出演したこともあり、名前が“トレンド”に上がるなど視聴者からも大反響。



「見慣れてないからトレンドになるのかな。すごくありがたいことです。生放送はとても緊張しました。だから放送前に“僕は20代のとき札幌のサテライトスタジオで生放送のラジオを月~木でやってたんだ、だから何があっても大丈夫!”って自分を奮い立たせて臨みました(笑)」



■回想シーンで、20歳ほど若い姿に!

 これまでジャンルの違う作品に出演しては変幻自在に役を演じてきた。そんな彼が現代社会の暗部を描いた壮絶な社会派サスペンス『連続ドラマW 絶叫』では、尾野真千子演じる主人公の女を凶悪犯罪者に変貌させる、何とも恐ろしい役どころに。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年3月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「真剣佑」のニュース

次に読みたい関連記事「真剣佑」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新田真剣佑」のニュース

次に読みたい関連記事「新田真剣佑」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュース

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。