桝太一アナ「キミは辞めないよね?」“女子アナのフリー転身” を案ずる日々
拡大する(全1枚)
桝太一アナ

「最近、桝さんは日本テレビの女性アナウンサーがフリーに転身しないかと心配していますよ。手たちに“キミは辞めないよね?”と冗談まじりに声をかけては、独立しないかと目を光らせていますよ」(日本テレビ関係者)



 日本テレビの“朝の顔”としておなじみの桝太一アナウンサーが自社の後輩たちの動向に気をもんでいるという。



 彼が不安に思うのも無理はない。この春、キー局の“エース級”女子アナたちが次々に退社したからだ。



テレビ朝日では、3月末に小川彩佳アナと宇賀なつみアナが退社。TBSの宇垣美里アナもやはり3月末に辞めました。彼女は大手の芸能事務所であるオスカープロモーションに所属することが決まっており、3人とも非常に人気の高いアナウンサーだったので、ショックを受けたテレビ局関係者も多かったみたいですよ」(テレビ誌ライター)



■フリー転身の噂が絶えないアノ人

 諸々の理由でフリーに転身するアナウンサーも多いが、桝アナは入社以来、一貫して日本テレビで働き続けている。



「'06年に東京大学大学院農学生命科学研究科を卒業し、日テレに入社。'11年4月から『ZIP!』の総合司会を務めています。『嵐にしやがれ』や『全国高等学校クイズ選手権』など、人気のバラエティー番組の進行もしています。'11年には一般女性との結婚を発表。彼が話す恐妻家エピソードはバラエティーでの鉄板ネタですね(笑)」(同・テレビ誌ライター)