“小室圭さん問題”をやはりご説得!紀子さま、眞子さまとお忍び親子旅をされていた

 皇室を存続させるために、女性皇族が結婚後も当主として皇室に残る制度である『女性宮家』だが、眞子さまの結婚問題が“決着”しなければ、議論を進めづらくなるそう。



「本来ならば、眞子さまは昨年11月に結婚されて、皇室から離れられて一般人になる予定でした。しかし、ご結婚が'20年に延期となり、女性宮家の議論がちょうど始まってしまいます。



 仮に、小室さんとの結婚が実現する前に女性宮家が制度化された場合、眞子さまは皇室に残らなければならなくなるのです。そんな事態を避けるために、結婚問題を終着させなければなりません」(同・皇室ジャーナリスト)



 秋篠宮さまは、眞子さまをめぐっての結婚問題をいつまでに決着するべきだとお考えなのだろうか。



「今年中は即位関連の儀式が続くので、動きはないでしょう。あるとすれば、来年2月の婚約延期から2年たったタイミングです。来年4月に秋篠宮さまの『立皇嗣の礼』を行う前に、結婚反対のスタンスを崩していない秋篠宮ご夫妻が、何らかのアクションを起こされるかもしれません」(前出・宮内庁関係者)



 娘の状況に複雑な思いを抱えているのは、母親の紀子さまも同じだ。



“眞子さまとのコミュニケーションが減っている”と一部で報じられているが、そんな状況を打開するために“ふたり旅”に出かけられたという。



「5月11日から1泊2日で京都市内にお出かけになったのです。11日の紀子さまは、悠仁さまの“刃物事件”を受けて開かれた保護者説明会、眞子さまも同日、都内で行われた『みどりの感謝祭』式典にそれぞれ出席されていました。行きは別々に京都へ向かわれたのですが、帰京される際は一緒にお帰りになったんですよ」(秋篠宮家関係者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年5月23日の社会記事
「“小室圭さん問題”をやはりご説得!紀子さま、眞子さまとお忍び親子旅をされていた」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    さっさと、破談にしてくれ、 国民は反対なんだから! 詐欺師 小室母子は! (*`Д´)ノ!!!

    8
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。