クリスタル・ケイのコンプレックスを変えたNY「日本ではなかなかできなかった」

クリスタル・ケイのコンプレックスを変えたNY「日本ではなかなかできなかった」
クリスタル・ケイ 撮影/森田晃博

 個性派シンガーとして、これまで数々のヒット曲を送り出してきたクリスタル・ケイさんが、初めてミュージカルに挑戦する。その作品が、ブロードウェイでセンセーションを巻き起こした『ピピン』の新演出版。



 本場の一流クリエイティブ・チームが来日して創りあげる話題作だ。初めてというのが意外すぎるほどミュージカルの世界になじんで見えるクリスタルさんだが、この初挑戦へと彼女を導いたのは、ピピン役で共演する城田優さんだったそう。



■この役との出会いは
運命的な縁なんです

「優とは10年来の友人なのですが、2年ほど前、いきなりラインで誘われまして。“再来年、僕とブロードウェイ・ミュージカルやらない? 本場の人たちと”って(笑)。最初は“何それ、やったこともないのにハードル高すぎでしょ”と言ったら“クリならできるよ”と言う。“ちなみに作品は何?”って聞いたら“『ピピン』だよ”と。それを聞いたとき鳥肌が立って、運命を感じました」



 なぜなら『ピピン』こそ、クリスタルさんがニューヨーク滞在中に観劇し、衝撃を受けた作品だったのだ。



「とにかくめちゃくちゃ面白くて“こんなにいろいろな要素が入っている作品があるんだ!”と驚きました。踊りだけでもスタイリッシュですごいのに、アクロバットもサーカスの要素もあって、ダークな部分もある。でも笑えるし、エロさもあって“こんなミュージカル初めて見た!”って大感激。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年6月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。