山里亮太とテレビを作ってきた放送作家がみた「蒼井優と重なるところ」

山里亮太とテレビを作ってきた放送作家がみた「蒼井優と重なるところ」
結婚報告会見で見つめあう山里亮太蒼井優 世間に計り知れない衝撃を与えた南海キャンディーズ山里亮太と蒼井優の“電撃婚”。非モテキャラを貫いてきた山ちゃんの結婚に、長年付き合いのある放送作家・樋口卓治が感じたこととは──?

* * *



 みなさんはあの世紀の結婚報道をどこで知りましたか?



 私は、前の日に久しぶりに深酒をして、朝、テレビをつけて知りました。



 テレビをつけると、南海キャンディーズ山ちゃんと女優・蒼井優さん結婚!とある。もしかして、まだ夢を見てるのか? という錯覚に陥る。自分の知っている山ちゃんと、蒼井優の接点が見つからないからだ。



 ちなみに、山ちゃんとは2005年、南海キャンディーズが『笑っていいとも!』の金曜レギュラーに決まった頃からの付き合いだ。



 この結婚は世間を幸せな気分にした。 



 行く先々で、山ちゃんを直接、知らない人も「山ちゃん、よかったね」的な会話をしているのを何度も目の当たりにした。これってなんなんだ? きっと山ちゃんは、ミッキーマウス、ドラえもん、キティちゃんと同類のキャラクターだからだ。



 放送作家としてテレビを見てきて、芸人が売れると、タレント化する人と、芸人でい続けるタイプがいるが、山ちゃんは完全に後者。



 芸を忘れないカナリアだと思う。



■ふたりが“共鳴”するところ

 舞台で漫才をやり続けるのも芸人だが、どの番組に出ても山ちゃんは芸をやり続けている。そして芸に常に真摯に向き合っている。これは『笑っていいとも!』に出ていたころから変わらない。朝、楽屋に行って、「山ちゃん、おはよう! 今日も期待してないから」と言うと、「ちょっと待って、それ本番前の芸人に言う言葉?」と、コンマ何秒で返してくる。裏方の私に対しても、山ちゃんスタンスを貫く。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年6月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「南海キャンディーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「南海キャンディーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウエンツ瑛士」のニュース

次に読みたい関連記事「ウエンツ瑛士」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュース

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。