有働由美子ライバルに苦戦か、『news zero』に起きた異例の“テコ入れ”

有働由美子ライバルに苦戦か、『news zero』に起きた異例の“テコ入れ”
有働由美子

「実は、有働由美子さんがメインキャスターを務める日本テレビ系『news zero』の制作陣が大幅に入れ替わったんです」(日本テレビ関係者)



 昨年10月から、月曜担当の櫻井翔以外の出演者は、総入れ替えとなってリニューアルされた同番組。NHKを退局してから、初めてレギュラー出演する民放番組だっただけに、有働もそうとう気合が入っていたそうで。



「オンエア前に毎日行う会議では、前任の村尾信尚さん時代よりも時間が長く、有働さんは積極的に意見も出しています。リニューアルにあたって、有働さんは“多様性”を番組に取り入れたかったそう。



 若者から支持されている実業家の落合陽一さんや、日本テレビ社員でトランスジェンダーだと明かした谷生俊美さんなどを、ゲストコメンテーターに起用したのもその一環です」(同・日本テレビ関係者)



■大幅な“テコ入れ”

 リニューアル後は、スタジオでのトークも増やした。これらの施策は“有働スタイル”と呼ばれている。



 有働が奮闘する一方で、リニューアルから8か月がたった今年6月1日、スタッフの“大異動”が行われたというのだ。



「『news zero』では、チーフプロデューサーとプロデューサーが1人ずつ、さらに現場を統括するデスクが4人ほどいて、そのうちの1人は、現場の最高責任者である総合演出を務めています。



 今回の異動では、プロデューサーと総合演出を含めた3人のデスクが他番組や他部署に移ったんです。“有働スタイル”を彼女と一緒に作った総合演出も異動になったので、局内では“テコ入れ”だとささやかれていますね」(同・日本テレビ関係者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

有働由美子のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年6月19日の芸能総合記事
「有働由美子ライバルに苦戦か、『news zero』に起きた異例の“テコ入れ”」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    制作陣がどうとかはどうでも良い。報道番組と名乗るなら、ワイドショー的な過剰な演出も必要ない。国民に必要なニュースを正しく伝えてくれれば良い。今日現在、これが出来ている国内の報道番組はない。

    4
  • 匿名さん 通報

    テレビ離れが進み、ニュースをネットで見られる時代に若い人を取り込む・・・という考えが古い。コロコロ変わると視聴者はまた離れるだけ。

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「竹内由恵」のニュース

次に読みたい関連記事「竹内由恵」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「安住紳一郎」のニュース

次に読みたい関連記事「安住紳一郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュース

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。