新津春子、羽田空港を世界一に導いた“掃除のカリスマ”が伝授「スマホを磨きなさい!」

新津春子、羽田空港を世界一に導いた“掃除のカリスマ”が伝授「スマホを磨きなさい!」
新津春子さん

 2013年から6年間で5回、「世界一清潔な空港」に選ばれた栄誉を持つ羽田空港。その最大の功労者の一人が環境マイスターとして活躍する新津春子さん。『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でも取り上げられた“清掃のカリスマ”だ。



 現在は、その羽田空港で培った清掃品質を家庭へ、という思いからハウスクリーニング事業を立ち上げ、スタッフの育成に力を入れている。その「おうちお掃除術」のノウハウを盛り込んだ「“世界一”のカリスマ清掃員が教える 掃除はついでにやりなさい!」『掃除は「クロス」を使って上手にサボりなさい! 』(ともに主婦と生活社)は計20万部を突破。



 新津春子さんが私生活で心がけている掃除のコツを伺った。



■今から始められるお掃除習慣!

───清掃のプロにいうのもなんですが……掃除がとにかくめんどう。今の時期は湿気やカビがやっかいで、なんとか水回りだけはと思っても、休日にまとめてやるのがせいいっぱいです。



 たとえば、「歯磨き」はイベントですか?「毎日のルーティン」ですよね。掃除もそんなハードルの低い習慣だと思ってほしいんです。



 カビがはえやすい浴室の掃除は、入浴ついでに石鹸やボディソープで洗えばOKです。それと水回りはステンレスの部分をキラッと輝かせるのがポイント。



 羽田空港の清掃もそうなんですが、光を反射する窓やステンレス、床面はとくにピカピカに磨き上げているんです。多くの人がゆきかう空港には大量のほこりが舞い落ち、手垢がいたるところにつくのですが、それらは空間のくすみ、よどみになるんです。磨き上げてキラッとツヤを出すことで透明感を上げる。そうすると空間に明るい輝きを与えられるんですね。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年7月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら