元嫁の腐乱遺体と約半年暮らした、元夫と同居女性の「裏切り33年愛」

元嫁の腐乱遺体と約半年暮らした、元夫と同居女性の「裏切り33年愛」
現場となった津田容疑者の部屋からは異臭が漂っていた。異臭のする現場で検証作業をする捜査員

「6月16日午前11時10分ごろ、須磨警察署に“1週間ぐらい前からゴミのにおいでもない、嗅いだことのないような異臭がする。夫婦が住んでいるはずだが、昨年12月ごろから奥さんの姿を見ていない”と、同じ市営住宅の住人から安否確認の通報がありました」(捜査関係者)



■最後に会ったのは去年

 疑わしいと通報されたのは神戸市須磨区にある市営住宅の一室。警察官が訪問したが、家の中からは応答がない。やむなく管理会社立ち会いのもと鍵を開けて中に入ったところ、室内からは鼻をつく強烈な異臭が。しかも、キッチンテーブルには男女が座っていた。



─ここの住人か?



「そうです」



─(女に)奥さんですか?



「同居人です」



─(男に)奥さんは?



「妻は昨年末に離婚し、家を出て行った。今はどこにいるのか知らん」



─このにおいは何か?



「そう尋ねたところ男が黙って押し入れを指さしたので、警察官が開けると、押し入れの下段にシーツのような布に巻かれた女性の遺体を発見しました」(同捜査関係者)



 兵庫県警須磨署は6月17日、無職・津田信明容疑者(49)と、同居する交際相手の無職・岩本真由美容疑者(51)を死体遺棄の疑いで、逮捕した。



 遺体は死後数か月が経過。腐敗が進み、死因の特定ができなかった。警察はDNA鑑定により身元を特定。遺体は津田容疑者の元妻の川越博美さん(49)と判明した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年6月26日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。