加藤浩次、“矛盾”のリスクを冒してでも初志貫徹の姿勢を崩さない理由

加藤浩次、“矛盾”のリスクを冒してでも初志貫徹の姿勢を崩さない理由
加藤浩次

 世の中を騒がせた事件やスキャンダル、はたまたちょっと気になることまで、各分野のエキスパート“セキララアナリスト”たちが分析(アナリティクス)! ニュースの裏側にある『心理』と『真理』を、解き明かしてご覧にいれます。



■感情的に見える狂犬の行動
しかし終始一貫して、“まじめでまっすぐ”?

 宮迫博之田村亮の記者会見に端を発した吉本興業のお家騒動。7月22日に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)でMCの加藤浩次が「経営陣が変わらなければやめる」と啖呵(たんか)を切った直後、ネット上では称賛の声があがった。しかし“加藤の乱”ともいわれている一連の騒動は、本人が矛を収める形で収束に向かいつつある。どうしてこんな行動に出たのだろうか、加藤のパーソナリティーに迫る。



「一部、『感情的な行動が男気』など懐疑的なコメントもありましたが、むしろそのネガティブな言葉こそが、今回、加藤さんの“男を上げた”キーワードです。吉本芸人は会社に雇われているわけではない“弱者”であり、自らの進退をかけて噛みついた加藤さんは、保身で嘘をついた宮迫さんらとは真逆の言動で対照的。また世の風潮として、無駄に波風を立てる人は迷惑ですが、白い目で見られるリスクも背負った。暗黙の圧力に“感情的”に噛みつき、不満をぶちまけた加藤さんの姿に、視聴者はつい感情移入をしてしまったのではないでしょうか」



 こう語るのはメディア研究家の衣輪晋一さん。“狂犬”とも評される加藤さんだが、実は極めてまじめな人物であると語る。


あわせて読みたい

気になるキーワード

加藤浩次のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年8月2日の芸能総合記事
「加藤浩次、“矛盾”のリスクを冒してでも初志貫徹の姿勢を崩さない理由」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    矛盾のリスクという言い回しは苦しい言い訳で、軽率に口にした実行できない本音を正当化させるおつもりか。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュース

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビビる大木」のニュース

次に読みたい関連記事「ビビる大木」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら