提訴された『龍角散』セクハラ疑惑の社長、裁判長もあきれ顔の“証拠なき反論”

提訴された『龍角散』セクハラ疑惑の社長、裁判長もあきれ顔の“証拠なき反論”
拡大する(全1枚)
藤井隆太社長はフルート奏者という異例の経歴を持つ。桐朋学園出身

セクハラなんてなかったのに捏造(ねつぞう)してけしからん!」



 龍角散の元法務部長の福田由紀子さん(仮名・50)が、藤井隆太社長(60)によるセクハラ行為の社内調査をしたことで不当解雇されたなどとして、解雇の無効と地位の確認、賃金の支払いなどを求めて6月、東京地裁に提訴した。



 社長の赤裸々なセクハラの記録が事細かに記された訴状に記者らからは驚きの声も。



「飲み会の席で女性社員に“首筋が色っぽい、ゾクゾクする”などと囁(ささや)いたり、福田さんを呼び出して抱きつくなどした行為が記されていました。いずれも酒の席での出来事で、被害に遭った女性社員はセクハラと認識していないことから社長側は“捏造だ!”と断言していました」(全国紙記者)



■セクハラだけではなくパワハラ

 自分のことを“独裁者”と雑誌のインタビューなどで公言する藤井社長。原告側によると“独裁”は飲み会の席だけで行われていたわけではないという。



「また、この問題はセクハラだけではなくパワハラも含んでいて、元法務部長の姉の福田明子さん(仮名)は、龍角散最大のヒット作『おくすり飲めたね』の開発者でテレビに取り上げられるほどの人物でしたが突然、千葉の多古町の工場に左遷され、外部との接触を禁じられるなど不当な扱いを受けています。龍角散側は福田さん姉妹がクローズアップされるのが面白くなかったのかもしれません。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「セクハラ」に関する記事

「セクハラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「セクハラ」の記事

次に読みたい「セクハラ」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク