役所広司ら『陸王』メンバー、半身麻痺と失語症で施設入居の “専務” を見舞う

役所広司ら『陸王』メンバー、半身麻痺と失語症で施設入居の “専務” を見舞う
(写真左から)役所広司志賀廣太郎

 現在放送中のドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)が平均視聴率11・6%と好調。



「ベストセラー作家池井戸潤氏の最新作で、出世コースからはずれた大泉洋演じる会社員が赤字を抱える自社のラグビーチーム再建に奔走するサクセスストーリーです」(テレビ誌ライター)



 これは'17年に放送された池井戸氏の“あるドラマ”を思い出させる内容だ。



「同じTBS系のドラマ『陸王』です。倒産寸前の足袋屋がランニングシューズを開発して一流メーカーと対抗できる企業に成長するというストーリーで、最終回の視聴率は20%超えの大ヒットとなりました」(同・テレビ誌ライター)



 主人公で足袋屋『こはぜ屋』の社長を演じた役所広司(63)と、専務役の志賀廣太郎(70)の名コンビも話題になった。



「ランニングシューズの開発に情熱を注ぐ社長に向かって“失敗すれば赤字ですよ!”と喝を入れる専務。会社の存続を願う熱い思いは、視聴者から大きな共感を得ました」(スポーツ紙記者)



■右半身に麻痺が残り、失語症にも

 名バイプレーヤーとして絶好調の志賀だったが、昨年4月にNHK大河『いだてん』を、今年4月には出演していた『きのう何食べた?』(テレビ東京系)をともに体調不良を理由に降板。4月8日には脳梗塞の疑いで緊急手術をして神奈川の総合病院に入院していたが、いまだに復帰の知らせは聞こえてこない──。



 本誌が志賀の自宅を訪ねると、すでに表札がなくなっており、ポストの投函口にはテープが貼られていた。近所に住む男性に話を聞くと、


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 役所広司 ドラマ
  2. 役所広司 映画
役所広司のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年8月19日の芸能総合記事
「役所広司ら『陸王』メンバー、半身麻痺と失語症で施設入居の “専務” を見舞う」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    私も半身に麻痺があるのですが、ひどくなっても入院するお金はないなあ。自宅で孤独死決定。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「役所広司 + 映画」のおすすめ記事

「役所広司 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「役所広司 + ドラマ」のおすすめ記事

「役所広司 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「綾野剛」のニュース

次に読みたい関連記事「綾野剛」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。