上西小百合の “元炎上秘書”、恨みを抱えたまま2月に死去していた

上西小百合の “元炎上秘書”、恨みを抱えたまま2月に死去していた
上西小百合元議員

「上西小百合元議員の秘書をやっていた笹原雄一という人物がいるのですが、自宅に財布や携帯を残して失踪したそうなんです。誰かに殺されたなんていうも出ていますよ」(フリージャーナリスト)



国分太一を困らせた過去

 元衆院議員の上西小百合(36)と言えば、'15年に公設第一秘書と不倫“疑惑”旅行が報じられた影響から、『維新の党』を除名処分に。SNSもたびたび炎上するなど、話題には事欠かない。そんな上西の秘書も個性派ぞろいだった。



 不倫旅行騒動の際、上西を直撃したテレビ局の記者に『エエかげんにせいやオマエ』『人の車当てたらどうするんやコラァ!』などと威圧した公設第一秘書だけでなく、'16年に公設第二秘書となった笹原氏も“炎上商法”で上西を盛り立てたひとり。



 タレントの東国原英夫と上西がテレビ番組で対談したとき、“外野”である笹原氏は東国原を「ヒガシ」と呼び捨てにして激怒させたことも。'17年7月に『ビビット』(TBS系)に上西が出演した際には、質問のほとんどを笹原氏が答えてしまい、司会の国分太一が不満を漏らしたことも。



 そんな上西も、'17年9月の衆議院解散に伴い政界を引退。現在はタレントに転身し、情報番組などでコメンテーターとして活動している。政界引退後、上西は再び笹原氏をマネージャーに起用するとしていたが、現在は上西の周囲に笹原氏の姿を見ることはない。



 噂の真相を確かめるため、都内にある笹原氏の実家を訪ねると彼の母親は「亡くなりました。病気です。これ以上はお話しする必要はありません」と話し、口を閉ざした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 国分太一 ビビット
  2. 国分太一 結婚
国分太一のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年8月20日の芸能総合記事
「上西小百合の “元炎上秘書”、恨みを抱えたまま2月に死去していた」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    いい加減と言われる連中が平気で議員秘書を名乗り税金を貪る。

    12
  • 匿名さん 通報

    上西さんまだいたのね。N国に入れてもらえばいいのに^^

    3
  • 匿名さん 通報

    元秘書は病死と言いつつも消された可能性も考えられます。元秘書でも仮にも政治の世界で生きてきた人ですから。政治がらみは他殺のイメージがありますし、小平市議の件もありますので、かかわらない方が無難です。

    2
  • 匿名さん 通報

    はげの枕元に毎晩立つ

    0
  • 匿名さん 通報

    未だいたんですか

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「国分太一 + ビビット」のおすすめ記事

「国分太一 + ビビット」のおすすめ記事をもっと見る

「国分太一 + 結婚」のおすすめ記事

「国分太一 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「二宮和也」のニュース

次に読みたい関連記事「二宮和也」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。