大森南朋主演の法医学ドラマ、「後味の良し悪しなど気にしない」衝撃の結末やいかに

大森南朋主演の法医学ドラマ、「後味の良し悪しなど気にしない」衝撃の結末やいかに
木曜ドラマ 『サイン—法医学者 柚木貴志の事件—』 テレビ朝日系 木曜夜9時~ (c)テレビ朝日

 韓国で最高視聴率25.5%を記録した大ヒットドラマをリメークした法医学サスペンス。主人公の柚木貴志役を演じるのは、民放連ドラ単独初主演の大森南朋。



「主人公を演じるパク・シニャンは、ハンサムではないけれど、演技がとても色っぽく、カッコよく見えてくる不思議な俳優さんです。そのイメージが強く、今作でも、いわゆるイケメンではないけれど、アウトローな色気、危うさのある方をと思い、大森さんにオファー、快諾いただきました」



 こう話すのは飯田爽プロデューサー。原作ドラマ放送直後の6、7年前から交渉し、実現させた。



■権力に立ち向かう法医学者サスペンス

 柚木は、権力に屈することなく、真実と正義を追求する法医学者。遺体と向き合い、不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かっていく。



「柚木ひとりが活躍する物語ではなく、群像劇。柚木の弟子ともいえる景(飯豊まりえ)、柚木の元恋人の千聖(松雪泰子)と部下の紀理人(高杉真宙)のストーリーも描いています。主役の存在感をアピールするのではなく、今作の世界にすっと溶け込める、力量のある大森さんに演じていただけてよかったです」(飯田P、以下同)



 原作の世界観、物語を生かしつつも、日本版でのこだわりもある。



「原作では後半に柚木と景は恋愛関係になるのですが、景は新人解剖医にして、柚木との間に生まれるのは師弟愛にしました。


あわせて読みたい

大森南朋のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大森南朋 + Instagram」のおすすめ記事

「大森南朋 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「大森南朋 + 新井浩文」のおすすめ記事

「大森南朋 + 新井浩文」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「池松壮亮」のニュース

次に読みたい関連記事「池松壮亮」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 大森南朋 Instagram
  2. 大森南朋 ドラマ
  3. 大森南朋 新井浩文

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。