秋野暢子が尊厳死を望む深い理由「直角に死んでいこうと思っています」

秋野暢子が尊厳死を望む深い理由「直角に死んでいこうと思っています」
秋野暢子さん(62) 撮影協力/オステリアエジリオ・サーラ

「どうせいつかは、みんな死にますからね。どんなふうにこの世とさよならするかは、自分の意思で決めたいと思っています」



 女優の秋野暢子さんは、60歳を迎えた2年前、一般財団法人『日本尊厳死協会』の会員になっている。



■延命措置をやめた30分後に母親が他界

「病気や事故で自分がまったく意識がない状態になったとき、人工呼吸器をつけたり胃ろうをしたり、いろんな形で延命することはできます」



 胃ろうとは、胃に穴をあけ、栄養を直接入れる医療措置。口からの食事が難しくなった人が行う。



「でも、私は管につながれ、自分で栄養をとれなくなった状態で生きているのは嫌。だから、“延命治療はしないで”という意思表示をしました」



 進化し続ける現代医療では、回復の見込みのない患者を生かし続けることも可能だ。しかし1度、延命措置を始めたら、やめることは容易ではない。



「私の知り合いはお父様が危篤になり、延命をするとどういうことになるか想像する前に、とにかくあわてて延命して10年です。その間に認知症を発症し、会いに行ってもわからない状態だと聞きます」



 もちろん、考え方は人それぞれだと秋野さん。



「ただ、本人が意思表示できない状態であれば、それを決めるのは家族。もし家族間で意見が合わないと、非常に悩みます。“どんな形でも生きていてほしい”と願う人もいれば、“それはかわいそうだからやめてほしい”と思う人も。だから、きちんと意思表示しておいたほうがいいと私は思うんです」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 秋野暢子 相撲
秋野暢子のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年9月18日の芸能総合記事
「秋野暢子が尊厳死を望む深い理由「直角に死んでいこうと思っています」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    はー。うちは貧乏なんでそもそも延命装置なんかつけてるお金がありません。手術もできません。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「秋野暢子 + 相撲」のおすすめ記事

「秋野暢子 + 相撲」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「松雪泰子」のニュース

次に読みたい関連記事「松雪泰子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュース

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら