小泉進次郎環境大臣の育休取得「まず無理でしょう」 政治評論家は否定的

記事まとめ

  • 小泉進次郎環境大臣の育休取得について、政治評論家は否定的な見方。
  • 週2回の閣議や会見、国会での答弁、勉強する時間などが必要。
  • 育休中に解散総選挙になった場合、休暇を返上して出馬するわけにはいかず困る。

小泉進次郎の “育休取得”、政治評論家が「まず無理でしょう」と一刀両断

小泉進次郎の “育休取得”、政治評論家が「まず無理でしょう」と一刀両断
小泉進次郎 政界の次世代エースがついに入閣。8月上旬に“できちゃった婚”を電撃発表したのに続き、育休宣言も飛び出しているが、大臣の仕事をほかの人に任せるのは難しいようで―。

 第4次安倍再改造内閣で環境相と原子力防災担当相を兼任する小泉進次郎衆院議員(38)は11日、入閣に迷いはなかったかと問われ、



「入閣要請が来て“よろしくお願いします”と自然と身体から出たって感じですね」



 と即決を明らかにした。



 '13年9月から約2年、復興政務官として東日本大震災の被災地に何度も足を運んできたから魅力的なポストには違いない。福島県の放射能汚染土の最終処分など環境回復を担うほか、直接の担当ではないものの風力・太陽光発電など再生可能エネルギーの活用に環境面から口を出すこともできる。



「脱原発」を主張し続ける父・純一郎元首相(77)も「環境問題は大事だから最高じゃないか」と喜んでいるという。



 しかし、新婚ホヤホヤの妻でフリーアナウンサー滝川クリステル(41)のお腹には子どもがいて来年1月に出産を控える。パパとして、これからが大事な時期なのはよくわかっているはず。



 入閣前、国会議員の育児休暇取得について、



「(選択肢として)率直に考えていますね。ただ、お勤めしている方(会社員)と議員だと、ベストなあり方や理解を得られる形も変わると思う。小泉進次郎の育休というのは何がいい形なのだろうかと」



 などと前向きな発言をして物議を醸したほどだった。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年9月20日の芸能総合記事
「小泉進次郎の “育休取得”、政治評論家が「まず無理でしょう」と一刀両断」の みんなの反応 67
  • 匿名さん 通報

    「芸能」欄に取り上げられるみっともなさ こいつを政治家だとは誰も思ってない。客寄せパンダやんか

    18
  • 匿名さん 通報

    他者(団体)には苦しみを伴う改革。ご自分は、権利主張を伴うパフォーマンス。良き方が親方ですね?

    9
  • 匿名さん 通報

    え~お仕事や!民間企業(大手除く)が追随する訳ないやろ!

    8
  • 匿名さん 通報

    自分が率先して育休取得で、国民も育休取得!大企業が大儲けすれば、中小企業も潤う。そうゆうことです!何年も前から、トリクルダウン言ってますけど、中小企業のどの程度が景気よくなりましたかね?

    7
  • 匿名さん 通報

    小泉進次郎さん育休をとれるなら とってください。私たちには どっちでも いいです。ご勝手に!それによって大きく変わることもないでしょう。

    6
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら