瀬古利彦、 “陸上界の生ける伝説”が次に目指すは「海外で社交ダンスデビュー」

瀬古利彦、 “陸上界の生ける伝説”が次に目指すは「海外で社交ダンスデビュー」
都内のダンススタジオで練習に励む瀬古利彦

「MGCの予想は、男子は大迫傑くん、設楽悠太くん、井上大仁くんが抜きん出ているよね。女子は鈴木亜由子さん! 自己ベストはよくないけど、彼女はやってくれるんじゃないかな。立場上、こういうこと言っちゃいけないんだけどね」



 来年の東京オリンピックのマラソンの出場者、男女各3名のうち2名が決まる「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)の見通しをそうぶっちゃけてくれた瀬古利彦。



 陸連のマラソン強化・戦略プロジェクトリーダーという選手の選抜にかかわる要職にありながらの予想だったが、15日に行われた大会の結果は、はたして……そして最後の1名は―。



 瀬古といえば、1970年代後半から'80年代にかけて日本の長距離界をリードし、マラソンは15戦10勝。メダルには届かなかったが五輪に2大会連続出場し、引退後は指導者や解説者としても存在感を発揮する、陸上界の生ける伝説だ。



■「あの瀬古がダンスを!」

「今でも中村清先生(当時の監督)の追い込み練習から、逃れようとする夢を見ることがありますよ」



 と現役時代は、猛練習とストイックな姿勢で“修行僧”とも呼ばれたイメージが強いが、普段はお茶目なオジサマ。



 地元・三重県桑名市で行われたNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』のトークショーでは、いつものダジャレやジョークで会場の笑いを誘い、ゲストの中村勘九郎がタジタジとなる場面も。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年9月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら