159個のサドル盗んだ男を逮捕 自宅には123本の傘も

記事まとめ

  • 路上の自転車からサドルを盗んだとして、大田区の60代の男が逮捕された。
  • 男はサドルを盗まれた腹いせに他人のを盗んだと容疑を認めている。
  • 男の自宅から159個のサドルを押収したほか、玄関前には123本の傘があったという。

《東京・大田区》「159個のサドル泥棒」の自宅にあった「123本の傘」の謎

《東京・大田区》「159個のサドル泥棒」の自宅にあった「123本の傘」の謎
拡大する(全1枚)
容疑者宅前には大量の傘があふれ、見るからに異様な光景に

「知人の20代女性は早朝の出勤時、自宅前に駐輪していた電動自転車のサドルを盗まれていることに気づいたそうです。“先っぽがない!”って。なんでこんなことをするのか、とショックを受けていましたよ。買ったばかりの新車のサドルを付け替えるはめになってかわいそうでした」



 と約3か月前の被害について話すのは、男の自宅近くの男性住民。



■きっかけは防犯カメラ

 東京都大田区の路上に止めていた自転車からサドルを盗んだとして、警視庁蒲田署は10月1日、同区内に住む飲食店アルバイト従業員・羽鳥秋夫容疑者(61)を窃盗の疑いで逮捕した。



 8月29日午後6時50分ごろ、帰宅ラッシュ時の京浜急行電鉄・雑色駅前付近で時価1000円相当のサドルを盗んだ疑い。最も通行人の目につきやすい時間帯だから大胆不敵といえる。



「羽鳥容疑者は取り調べに対し、“昨年夏ごろサドルを盗まれて買い直した。自宅で晩酌中にその悔しさがこみ上げてきて、他人にも同じ思いをさせてやろうと腹いせに盗んだ”などと容疑を認めている。昨年秋ごろから犯行に着手したもようで、自宅から159個のサドルを押収。被害届との関連などを調べている」



 と全国紙社会部記者。



 複数の地元関係者によると、ここ2~3か月、雑色駅周辺の路上や駐輪場ではサドル盗難が頻発。



 地元の自転車店は「在庫のサドルが全部売り切れてしまったこともあった」(店長)と話す。


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「《東京・大田区》「159個のサドル泥棒」の自宅にあった「123本の傘」の謎」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    今後は合法的に頼みたい・・・なんだこの記事

    2
  • 匿名さん 通報

    恩赦でチャラだな・・

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月16日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。