《目黒女児虐待死》結愛ちゃんの祖父が絶句、雄大被告懲役13年の疑問



 今回の事件などがきっかけとなって、児童福祉司の質の向上や関係機関の連携強化などに力が入れられることになったが、判決は妥当なものだったのだろうか。 



 かつて児童相談所で児童心理司として勤務していた心理学者の山脇由貴子さんは、こう話す。



「被告には、外部で対人関係が悪く、挫折したストレスを抱えてしまう脆さがあったと思います。外でストレスを押し殺しているぶんを、家庭で発散した結果が今回の悲劇だと思います。非常に悪質な事件なので、個人的な心情として13年は短いと感じました。



 ただ、虐待事件は証拠不十分で逮捕されず、不起訴になる場合もあります。それを考えれば、過去の判例から見て、13年は、妥当という面もあると思います」



 結愛ちゃんの死を無駄にしないためにも、今回の事件を新たな教訓として、児童虐待の解決策に役立てることが何よりも必要だ。



結愛ちゃんが残した文章の一部

ゆるして きのうぜんぜんできなかったこと

これまでまいにちやってきたことをなおす

これまでどんだけあほみたいにあそんだか

あそぶってあほみたいだから やめるから

もうぜったいぜったいやらないからね

ぜったいやくそくします

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年10月23日の社会記事
「《目黒女児虐待死》結愛ちゃんの祖父が絶句、雄大被告懲役13年の疑問」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    幼い子供連れで結婚はうまくいくケースはまれではないでしょうか。大人の他人が入り込めばどうなるか?子供がいるなら大人の勝手な欲望で結婚したらダメでしょう。

    16
  • 匿名さん 通報

    松本清張の「潜在光景」を思い出す、、、

    11
  • 匿名さん 通報

    幼い子は大人がクズであることを見抜いていたのかもしれない。そんな大人にしつけられるのは、どうしても嫌だったのかもしれない。子連れの結婚はもっと法律を厳しくしないと、こんな事件は繰り返されるだろう。

    9
  • 匿名さん 通報

    この糞クズ野郎をしつけたいわ〜

    2
  • 匿名さん 通報

    暴力を振るう事で興奮する男性多いですからね。この被告も恐らく子供を虐待する事で性的興奮を満たしていたのだと確信してる。もし結愛ちゃんがいなかったら、他の子(近所の子等)が犠牲になってたと思う。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。