三田佳子の次男・高橋祐也が不起訴、元乃木坂・大和里菜の父が語る娘の居場所
拡大する(全1枚)
高橋祐也

 東京地検は10月24日付で女優・三田佳子の次男・高橋祐也を不起訴処分とした。



 高橋は17日、脅迫の疑いで5度目の逮捕をされていた。逮捕容疑は、《お前の父親を殺してやりたい》などと元乃木坂46大和里菜にLINEでメッセージを送っていたというもの。



 昨年には大和とのケンカから警察ざたに発展し、覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕。同年12月に懲役2年6か月、執行猶予5年の有罪判決を受けていた。



■不倫相手の大和は妊娠し、その後……

 週刊女性は先日、三田が一向に更生しない息子から “卒母”宣言をしたことや、三田の所属事務所も「家族のことは本人に任せている」と回答を得たこと、彼女が孫に会っていないことなどを報じた。



 高橋は'10年に一般女性と結婚したが、彼の不倫が原因で離婚。その不倫相手というのが大和だった。



「ふたりは'16年ごろに知り合い不倫関係がスタート。今年2月に、祐也さんがツイッターで大和さんとの結婚を報告しましたが、入籍はしていないよう。4月には大和さんがSNS上で妊娠した大きなお腹が写った写真を公開していました」(芸能プロ関係者)



 だが、大和の父親は出産に大反対。今年4月、週刊文春の取材に《私たちが娘に言っているのは、『今回は子供を諦めなさい』ということです。それが聞けないのであれば、もう実家に戻って来ることはできない、実家で子供を産むことはない、と本人には伝えています》と答えている。