「引きこもり支援」の悪質業者が急増、軟禁された男性が“強制収容所”状態を告白

「引きこもり支援」の悪質業者が急増、軟禁された男性が“強制収容所”状態を告白
「入所者はみんな傷ついている」と話す山下さん

「私はあそこの施設で自尊心を傷つけられました。働け、働け、と言われ、徹底的に打ちのめされました。そもそも、本人の同意もなく、無理やり、だまし討ちで連れてこられたんです。こうした悪質な施設は野放しにしてはいけません」



 そう憤る山下誠さん(仮名・30代)は昨年、引きこもり支援業者の施設で実質的軟禁状態に置かれる地獄を味わった。



■悪質な貧困ビジネス

 両親と3人暮らしの山下さんは大学院進学を目指し研究を続け、就職しないまま30代に突入していた。図書館や教会の日曜礼拝にも足を運んでいたが、母親を焦らせたのはあるネット記事だった。



「自立支援施設に息子を入れようと考えたのは、“引きこもりは30代を越えると犯罪者予備軍になる”という趣旨の記事を読んだためです。就職率95%という(施設が説明する)数字にも惑わされました。息子が就職し、経済的に自立してほしくて……」



 母親は週刊女性の取材に対し書面で、息子への懺悔の気持ちとともに回答を寄せた。



 引きこもりは全国で100万人超。5月に発生したカリタス小死傷事件の容疑者や、元農水省事務次官の父親に刺殺された息子が引きこもり状態だったことから、改めて“引きこもり問題”がクローズアップされている。



 こうした社会的な背景もあってか、家の中で引きこもる子どもを強引に外に引き出す、通称“引き出し屋”と呼ばれる悪質な業者によるトラブルが急増している。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「引きこもり支援」の悪質業者が急増、軟禁された男性が“強制収容所”状態を告白」の みんなの反応 2
  • オウム天理教岡林くみこ死刑囚❤️ 通報

    この人は、一生自称浪人生として生活するつもりなのでしょうか?

    1
  • だから、何だ。テレビから消えろ! 通報

    26日23:06 みたいに苦しんでいる人を馬鹿にしている奴と、こうした悪質業者を蔓延させた「ひきこもり」「ニート」をネタにした悪質番組を特定して(技術的には可能だ)おなじ位の征伐を与えるべきだ! 

    0
この記事にコメントする

「引きこもり + 女子」のおすすめ記事

「引きこもり + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「引きこもり」のニュース

次に読みたい関連記事「引きこもり」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月8日の社会記事

キーワード一覧

  1. 引きこもり 女子

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。