日本では感じられない “究極の民泊”、フランス「シャンブル・ドット」の世界

 そんな村で空き家を買い取り、暮らしながらセルフリフォーム。数年かけてこのシャンブル・ドットをつくり上げました。現在、1階が家族のスペース。2階にゲストルームが2部屋(朝食付きで1室120ユーロ~)あります。ソフィーさんが芸術に理解があることもあり、とても上質な空間です。



 インテリアのアイデアは素晴らしく、部屋を広く見せるためにイスの背もたれをカットした豪快なアイデアや、IKEA製品とアンティークを違和感なく溶け込ませるセンスは必見です。



 シャンブル・ドットに宿泊すると、トイレにお風呂、食事はオーナー家族とともにし、必然的に親しくなるのでホームステイをイメージしてもいいかもしれません。お友達の家に招かれたような気分を楽しめます。英語ができなくても、安心を。フランスの人も意外と英語が苦手。身振り手振りでコミュニケーションをとるのも醍醐味(だいごみ)のひとつです。



■シャンブル・ドットに泊まるなら……

 お値段もさることながら、目的が大切です。



 例えば、農家体験。ファーマーズハウス(農家)がシャンブル・ドットになっている場合は、何よりも食事が楽しみ。とれたての新鮮な野菜が食卓に並ぶことでしょう。また、収穫を手伝う楽しみもあります。



 その土地の郷土料理を目当てにするなら、オーナーが腕をふるってくれます。ただし食事の際は、ある程度の会話力が必要。「おいしい」「おかわりをください」といったフランス語だけは覚えておいたほうがいいかもしれませんね。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月16日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。