沢尻エリカは不安と不満に負けた、消えることのない「薬物女優」の烙印

沢尻エリカは不安と不満に負けた、消えることのない「薬物女優」の烙印
沢尻エリカ

 女優の沢尻エリカ(33)が逮捕された。11月16日、都内の自宅で違法薬物の合成麻薬MDMAを所持していたことについて、



「私のものに間違いない」



 と容疑を認めたのち、「彼氏から預かった」と一部新聞が報じた。



■エリカ様となるまでの“道のり”

 覚せい剤と似た効果が得られるMDMAについては、'09年に起きた押尾学の事件を思い出す人もいるだろう。知人のホステスとこれを服用して性交を行い、女性は死亡。押尾は保護責任者遺棄の罪で懲役刑に服した。



 そのとばっちりを受けたのが、当時、妻だった矢田亜希子だ。事件から5日後に離婚したものの、押尾との結婚で清純派のイメージが崩れ、かつてのような役柄ではなく悪女や犯罪者を演じることが多くなったように思う。



 沢尻の場合、過去の振る舞いなどから清純派のイメージはなく、そこまで変わることはないだろうが、こちらは事件の当事者であるため、復帰への道は容易ではない。ただ、彼女はこれまでにいくつもの逆境を乗り越えてきた。まずは、'07年の「別に」騒動だ。



 主演映画『クローズド・ノート』での舞台あいさつで不機嫌モードを貫き、質問にもまともに答えず、司会者をにらみつけたりしたことから、バッシングを浴びた。'05年の映画『パッチギ!』、ドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)以来、よくも悪くも“エリカ様”などと言われ、順調だった女優人生に初めて訪れた挫折である。



 '09年にはハイパーメディアクリエイターの高城剛と結婚したものの、所属事務所から契約を解除されてしまう。それでも翌年、個人事務所を設立。エステのCMに出演して、再注目された。


あわせて読みたい

沢尻エリカのプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2019年11月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「沢尻エリカ + 高城剛」のおすすめ記事

「沢尻エリカ + 高城剛」のおすすめ記事をもっと見る

「沢尻エリカ + ドラマ」のおすすめ記事

「沢尻エリカ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉岡里帆」のニュース

次に読みたい関連記事「吉岡里帆」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。