長谷川京子、平子理沙、Matt…高須院長がジャッジした疑惑の「ヒアル注入」まとめ

長谷川京子、平子理沙、Matt…高須院長がジャッジした疑惑の「ヒアル注入」まとめ
拡大する(全1枚)
(写真左から)神田うの平子理沙長谷川京子、Matt、木下優樹菜

 いつまでも若々しく、美しい女性芸能人たち。そんな彼女たちに大人気だというプチ整形は、ダウンタイム(施術してから回復するまでの時間)の心配も少ない“注入系”メニュー。なかでも人気なのが、シワ解消や輪郭のライン調整、唇のボリュームアップから豊胸まで、幅広い悩みに手軽に対応できる「ヒアルロン酸注入」。



 芸能人のメンテナンス事情に詳しい美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長は『週刊女性PRIME』の連載で、「コレって注入しちゃった?」と思われる芸能人を分析してきた。今回は、高須院長のジャッジを一挙ご紹介!



※■の見出しは元記事のタイトル



■平子理沙の変貌ぶりに高須院長「唇オバケになっちゃうよ」



 2015年、ネットで騒がれ続けた美容トピックがあった。それは、若見えするキュートなルックスで、同世代の女性から絶大な支持を得ていたカリスマモデル・平子理沙の「顔面変化」。当時44歳の平子の顔が膨らみ、かなり厚みのある唇の持ち主になっていたからだ。



 この変化について、高須院長によれば、「もともと四角顔でエラが張っているから、このタイプの顔はやせちゃダメ」とのことで、骨ばった部分をカバーしようとしたのか「入れなくてもいいところまで、ヒアルロン酸で不自然に膨らませすぎているように見える」と指摘した。



 きれいになりたいからといってヒアルロン酸を過剰に注入しないこと。そして、もしも「やりすぎた!」と思ったら、ヒアルロン酸を分解する注射などを使うのも策だと教えてくれた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

長谷川京子のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「長谷川京子」に関する記事

「長谷川京子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「長谷川京子」の記事

次に読みたい「長谷川京子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク