『男はつらいよ』裏話も大放出、佐藤蛾次郎と「寅さんを味わえる店」をがじ散歩!

『男はつらいよ』裏話も大放出、佐藤蛾次郎と「寅さんを味わえる店」をがじ散歩!
柴又の駅前に立つ寅さん像はファンたちの映えスポット 撮影/近藤陽介

 昨年末から公開している50周年・50作目の新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』も大ヒット! 大阪が舞台のドラマ『贋作・男はつらいよ』も話題となった、不朽の名作『男はつらいよ』シリーズ。周年に活気づく柴又と銀座の“寅さん関連店”を、ちゃん(源公)こと佐藤蛾次郎さんとぶらり訪ねた!



■柴又ロケの定番休憩店

 映画『男はつらいよ』シリーズを支えた、舞台裏の味をめぐる今回の“がじ散歩”。案内人は、帝釈天題経寺の寺男で、寅さんの舎弟でもあった“源公”こと源吉役の佐藤蛾次郎さんだ。ちなみに、トレードマークだったモジャモジャ頭は、パーマもかけない地毛そのものだったとか。



 まず向かったのは、寅さんの故郷であり映画のロケ地、東京・葛飾柴又、帝釈天門前参道。両サイドに飲食店や土産物店がずらりと並び、まるで寅さんの映画の中に入り込んだような気分になる。その一角にあるのが、天ぷら屋の『大和家』だ。



「柴又のロケでは、みんな空き時間にこの店や隣の店(団子屋の高木屋老舗)で休んでた。オレはいつも大和家にいて、出番だと呼ばれたらすぐ行けるよう、入り口にいちばん近いテーブルで天丼を食べたり大旦那と話をしてたね」



 と、蛾次郎さん。



 店の創業年ははっきりしないものの、2代目が江戸時代の天保11(1840)年生まれというから、おそらく200年近く続く老舗である。店の奥には小上がりがあって、渥美清さんや山田洋次監督、山田組のスタッフが寝転がって休むこともあったとか。


あわせて読みたい

渥美清のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「田中要次」のニュース

次に読みたい関連記事「田中要次」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「美輪明宏」のニュース

次に読みたい関連記事「美輪明宏」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「柳楽優弥」のニュース

次に読みたい関連記事「柳楽優弥」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。