おぎやはぎ・小木博明、「杏さん耐えて」発言であらわになった“強者”の上から目線

おぎやはぎ・小木博明、「杏さん耐えて」発言であらわになった“強者”の上から目線
       
世の中には「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」だけでなく、「ヤバい男=ヤバ男(ヤバダン)」も存在する。問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバ男」を分析していきます。
おぎやはぎ・小木博明、「杏さん耐えて」発言であらわになっ...の画像はこちら >>
おぎやはぎ小木博明第5回 小木博明

 好き勝手なことを言ってカネをもらう。コメンテーターという仕事はラクでいいな、というような意見をネットで見ることがありますが、本当にそうでしょうか?



 お仕事ですから、どんな出来事も「興味がない」ではすまされませんし、ほかのコメンテーターと同じことしか言えないのであればギャラ泥棒でしょう。ありふれた意見より、ある程度、過激なことを言ったほうが議論は盛り上がりますが、特定の人や団体の名誉を棄損するような発言は絶対にNGです。コメンテーター同士での上下関係もあるでしょう。



 このようにコメンテーターは決して簡単な仕事ではないでしょう。特に気をつけなければいけないのは、コメント次第で「この人は、本当はこういう人なんだ」と自分の評価を下げてしまうことだと思うのです。



■「杏さん、もう少し耐えてほしかったな」と発言し炎上

 コメンテーターをやることによって、自分の評価を下げているのではないかと私が思っているのは、『バイキング』(フジテレビ系)で水曜レギュラーを務めるお笑い芸人・おぎやはぎの小木博明です。



 具体例をあげてみましょう。今年1月に『週刊文春』が報じた俳優・東出昌大不倫。現在、東出は妻子と別居中だそうですが、妻である女優・杏は2月18日に文化庁主催のイベントに出席しました。杏はイベント終了時、取材陣に向かって「この場に関係ないことで大変恐縮なんですけど、ひと言だけ」と前置きしたうえで、「いろんなことでお騒がせしていまして、いろいろな方にご迷惑をおかけしていまして、大変申し訳ございません」「今後のことにつきましては、ゆっくり考えさせていただきたいので、小さな子どもたちがおります。どうかそっとしておいてください」とコメント。結果、東出より先に公の前で謝罪することとなったのでした。


当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「おぎやはぎ」に関する記事

「おぎやはぎ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「おぎやはぎ」の記事

次に読みたい「おぎやはぎ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. おぎやはぎ ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。