おぎやはぎ・小木博明、「杏さん耐えて」発言であらわになった“強者”の上から目線



 それは本人の努力の賜物(たまもの)ですから、他人がとやかく言うことではありません。しかし、コメンテーターをするのなら、そういう“強者”である自分を捨てきれるかどうかがポイントになってくると思うのです。デリカシーのない発言をすることは、小木の特徴ではありますが、それでも越えてはいけない一線があるはずです。経済的に恵まれない人、生命の危機に一瞬でもさらされた人、信頼していた夫に裏切られた妻など、弱い立場に立たされている人に共感しようとする姿勢がないと、それは単なる見下しになってしまうからです。



 自分は弱者とは無関係だ。そう思っているようなコメントを小木が繰り返すなら、人気芸人というよりも“ヤバいオジサン”と見る人が増えていくかもしれません。



<プロフィール>
仁科友里(にしな・ゆり)
1974年生まれ。会社員を経てフリーライターに。『サイゾーウーマン』『週刊SPA!』『GINGER』『steady.』などにタレント論、女子アナ批評を寄稿。また、自身のブログ、ツイッターで婚活に悩む男女の相談に応えている。2015年に『間違いだらけの婚活にサヨナラ!』(主婦と生活社)を発表し、異例の女性向け婚活本として話題に。好きな言葉は「勝てば官軍、負ければ賊軍」



当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「おぎやはぎ」に関する記事

「おぎやはぎ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「おぎやはぎ」の記事

次に読みたい「おぎやはぎ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. おぎやはぎ ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。