崎山つばさ、話題の作品2作に出演「舞台がないと僕が僕じゃなくなる」

崎山つばさ、話題の作品2作に出演「舞台がないと僕が僕じゃなくなる」
「舞台は原点。そこがなくなってしまうと僕じゃなくなってしまう気がする」 崎山つばさ 撮影/伊藤和幸

 ミュージカル『刀剣乱舞』や舞台『幽☆遊☆白書』など2・5次元の人気作品に出演。国宝級の美貌でも注目の俳優、崎山つばささん。今年もすでに2つの舞台出演が決定している。ドラマや映画の出演も増えている崎山さんにとって、舞台は原点だという。



「僕の根底には、やっぱり舞台があるんだなというのは、いろいろな仕事をしてみて、より感じてます。応援してくれる方々の反応を生で感じることができる舞台の存在は大きいです。そこがなくなってしまうと僕じゃなくなってしまう気がするので、大事にしていきたいですね」



■「 得意ではないけどコメディーは好きです」

 5月上演の舞台『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』は、1月に放送された同タイトルのWOWOWオリジナルドラマとの連動企画。脚本は鈴木おさむで、舞台版は鈴木が演出も手がける。実在する火星移住計画に着想を得たシチュエーションコメディーだ。



 ドラマ版では豪華キャストが演じる4人一組×6チーム、総勢24人のキャラクターが登場し、それぞれのユニークな火星での共同生活が描かれた。崎山さんは、その第1話に出演。2日間の撮影では貴重な経験ができたようで。



「仲村トオルさんと共演できたことはうれしかったです。実は昨年、舞台『幽☆遊☆白書』で主人公の幽助を演じるにあたり、その時代のヤンキーのことを勉強するために、仲村さんが出演された『ビー・バップ・ハイスクール』を見ていたんですよ。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。