新型コロナ収束後も懸念される「ひな壇芸人」と「アイドル」の “職場の縮小”

新型コロナ収束後も懸念される「ひな壇芸人」と「アイドル」の “職場の縮小”
大勢のファンと接する機会のある、AKB48の握手会イベント

 全都道府県への緊急事態宣言により、国民の自粛活動はいっそう徹底が進んでいる。



 芸能界やテレビ業界でも、少し前までは行われていた無観客でのライブ配信や、番組収録にも大きな影響が出るようになってきた。



 4月13日に放送された『月曜から夜ふかしスペシャル』(日本テレビ系)では、無観客収録からさらに一歩進み、MCの村上信五マツコデラックスが「音声出演」し、ロケVTRに音声のみでコメントするというスタイルでの放送を実施した。



■出演者が多すぎたことに気づいた

「それでも面白い番組になってしまったというところに、コロナ収束後にテレビ番組作りが、大きく変化するかもと感じました」



 と、あるテレビ関係者は言う。



「これまで、にぎやかな画面や場の雰囲気を盛り上げるために出演していた“ひな壇タレント”や、ワイドショーなどで専門外のことにもコメントするような出演者が、実は、いなくても大丈夫なのではと、お茶の間でも感じはじめたのではないでしょうか」



 生放送のワイドショーや情報番組でも、「リモート出演」として、出演者の自宅や局内の別室、楽屋などからモニター越しの出演で対応している番組が、現時点で多数存在する。となりに誰かがいるわけではないため、出演者同士の掛け合いやテンポが、どうしてもなくなる、もしくはズレる現象が起きている。



「このスタイルでは、場の空気で笑いにつながるといった効果が得られなくなってしまうので、タレントの場合その人の持っている実力がそのまま反映される気がします。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。