女装もマッチョも一緒!? ジェジュンやMatt「ジェンダーレス男子」の深層心理

女装もマッチョも一緒!? ジェジュンやMatt「ジェンダーレス男子」の深層心理
拡大する(全1枚)
(左から)マット、ROLAND、ジェジュン

「ジェンダー」とは、社会や文化が作り上げた性役割であり、いわゆる男らしさや女らしさといった概念のこと。それに縛られない男子が最近、急増中。それって、男女平等も進んでいるということ? 実は、そう簡単なことでもないようで……。歴史や文化の背景を踏まえ、“限界突破”をした彼らの深層を読み解いてみた──。



■ジェンダーレス男子とは

 2019年12月に発表された、男女平等の度合いを国別に比較した「ジェンダーギャップ指数」で、対象の153か国中121位だったのが、わが国日本。先進7か国中では最下位という、かなり恥ずべき結果となった。



 この数字が示すように、日本にはいまだに歴然とした男女差別があるのは事実。一方で「家族を養ってこそ一人前の男」「仕事第一」という、伝統的な男らしさに対し、拒絶反応を示す男性たちが増えてきているのも事実だ。



 終身雇用制度が崩壊し年金はあてにならず、経済状況も一変した現在では、これまでの性別役割分業から生まれた“男らしさ”という価値観は現在の若者には合わないのかもしれない。



 それを象徴するかのように、最近注目を集めているのが、いわゆる“ジェンダーレス男子”たち。女性ものの服を身にまとい、お肌のお手入れやメイクもばっちり。でも彼らは“女性になりたい”というわけではなく、自分なりの美を追求しているだけなのだ。



 芸能界でも、Matt、りゅうちぇる、ジェジュン、ROLAND、整形マニアのアレン……といった、このジェンダーレスにカテゴライズされるタレントが増えてきている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク