コロナ禍の今、芸人たちの名言から探る“今を幸せに生き抜く”ヒント

コロナ禍の今、芸人たちの名言から探る“今を幸せに生き抜く”ヒント
       
左から時計回りに、所ジョージタモリ若林正恭カズレーザー

「初めは大変で、そのうち慣れて、今ダレちゃったね。もうどうでもよくなっちゃった。下手すると、芸能界引退だなと思ってんだ。鬱をとおり越しちゃって、もうヤケになってきたね」(『新・情報7daysニュースキャスター』20年4月25日)



 そうビートたけしが嘆くように、コロナ禍でこれまでの日常は奪われてしまった。そうした中で、どのように生きていけばいいのか。芸人やタレントの過去の言葉からそのヒントを探っていきたい。

 こうした暮らしの中にだって、「楽しみ」を見つけなければ、しんどい。



所ジョージ

「面白がる人は、なんでも面白い。なんでも不満を持つ人は、どんなにお金があろうと不満だもんね」(『SWITCHインタビュー』'14年4月12日)



 “遊びの達人”である所ジョージはそう語っている。



 自らの遊び場「世田谷ベース」で日々、趣味のものづくりに勤しんでいる所。そんな暮らしを見た人たちからよく「お金に余裕があるからできるんじゃないか」と言われるというが、「そうではない」と所は語る。



 たとえば、みんなに自慢したいから時計を買いたいという人は、お金がかかる。けれど、お金がなくても楽しみたい、面白がりたい人は、カタログを切り抜いてそれを腕に巻く。そうして周りに気づかれたいような、気づかれたくないような遊びをするだろうと。



 それができる人というのは、“お金よりも自分の方が価値ある”人。お金の方が自分より価値があると思う人は、お金に頼ってしまうのだと。


当時の記事を読む

所ジョージのプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「所ジョージ」に関する記事

「所ジョージ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「所ジョージ」の記事

次に読みたい「所ジョージ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。