新田真剣佑、沖縄旅行で批判殺到! 大親友が炎上覚悟のインスタ“斜め読み”エール
拡大する(全1枚)
ファースト写真集「UPTHEROAD」刊行記念イベント時の新田真剣佑('19年)

「皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。この度は本当に申し訳ありませんでした」



 20日に『文春オンライン』で報じられた、“来県自粛”が呼びかけれていた沖縄へ訪れた件で俳優の新田真剣佑(23)がSNSで謝罪した。



 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、玉城デニー沖縄県知事が“来県自粛”を訴えていた中、5月2週目に山田孝之(36)一家やモデルのNikiこと丹羽仁希(23)らと、プライベート旅行で訪れていたことが発覚したのである。



 なかでも、真剣佑は居酒屋で一般人女性と密着している様子を写真つきで報じられ、人気絶頂の彼だけに、多くのファンがガッカリしたことだろう。



「ファンは真剣佑が彼女とおぼしき女性とイチャイチャしていたことにショックだったようですね。でも、彼のファンじゃなくても今回の沖縄は、STAY HOME中の旅行ですから彼の印象は悪くなってしまった。そのため、すぐに謝罪することとなったが、“この自粛中になぜ”、“残念だ”という声はいまだに出ています」(スポーツ紙記者)



 そんななか、真剣佑の親友である草野大成(26)が5月20日に更新した、インスタグラムのストーリーが話題を集めている。真剣佑と草野は'16年のドラマ『仰げば尊し』(TBS系)で共演し、以後、プライベートでも仲良くしており、“合い鍵”を持つ仲というほど。