陣内智則がなぜか再ブレイク、決め手はリモート向き“芸風”と「鉄板ネタ」

陣内智則がなぜか再ブレイク、決め手はリモート向き“芸風”と「鉄板ネタ」
拡大する(全1枚)
単独ライブ&囲み取材での陣内智則('16年)

 コロナ禍で苦労する芸人が多いなか、陣内智則が好調だ。



■陣内智則が大活躍の背景

 5月20日(水)から23日(土)にかけては、4日間で6本の人気番組に出演。『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に始まって『VS嵐』(フジテレビ系)『アメトーーク!』(テレビ朝日系)『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)『ネタパレ』『ENGEIグランドスラム』(ともにフジテレビ系)に登場した。



 特に『VS嵐』では、4月末の収録時、微熱の影響で欠席した櫻井翔の代役という重責を担うことに。本人もツイッターで、



《訳あって嵐のメンバーに。。娘が大きなったら、パパは昔、嵐のメンバーだった時あるんだよーと言ってあげよう!》



 と、興奮気味に予告していた。



 陣内のタレントとしてのピークは、関西ローカルだった冠番組『なるトモ!』(読売テレビ)が全国区に昇格したり、藤原紀香との熱愛が騒がれたりした'06年前後だろう。それ以来というのは大げさでも、再ブレイクに近い活躍ぶりだ。



 では、なぜ、好調なのか。もともと、人気も実力も安定している芸人だが、今は何より、芸風がリモート向きであることが大きい。



 ひとりでのコントとはいえ、部屋のソファーに座ったりしながら、もっぱら舞台装置の映像や音声にツッコミを入れるというものだから、リモートでの機械を介した離れたやりとりでも変わらず、そつなく笑いがとれるのだ。さらに、司会もひな壇もやれるので、スタジオにいても自宅にいても、的確に回せるしボケることもできる。


当時の記事を読む

陣内智則のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「陣内智則」に関する記事

「陣内智則」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「陣内智則」の記事

次に読みたい「陣内智則」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 陣内智則 Instagram
  2. 陣内智則 twitter
  3. 陣内智則 ナカイの窓

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。