佐々木希も消えた「ママタレバトルロワイアル」それでも生き残る最強王者

佐々木希も消えた「ママタレバトルロワイアル」それでも生き残る最強王者
(左から)小倉優子佐々木希木下優樹菜

 ママタレのブームが終わりつつある。その象徴が、木下優樹菜や小倉優子の凋落(ちょうらく)だろう。だが、その前にまず、“ママタレ”とは何なのかという話から入ってみたい。



■そもそもママタレとは何?

 ママタレとは文字通り、ママであることで売れているタレントのこと。ただ、最初からママタレだったわけではない。結婚して出産してもタレントでありたい人たち。つまり、欲張りな目立ちたがり屋が多かったりする。



 その先駆けが、松田聖子だろう。ひとり娘(神田沙也加)を出産してしばらく、彼女は「ママドル」と呼ばれた。その生き方は前時代の女王・山口百恵と対照的で、時代を先取りするものでもあったが、現在の「ママタレ」とはちょっと違う。



 たとえば当時、海外での仕事から帰国して娘を見た聖子は「すごく大きくなっていてビックリしました」などと言っていた。つまり、あくまで芸能活動が優先であり、ママであることで売れていたわけではないのだ。トップアイドルが同時にママでもあるというギャップが面白がられるという、特殊な存在だった。



 その後もママタレ的な人は登場したが、やはり特殊な存在だった。三浦りさ子三田寛子、あるいは花田(現・藤田)憲子のように、もっぱら有名な夫や子供を持つ人が家庭の話もすることで話題になるというレベルにすぎなかったのである。



 それを一変させたのが、SNSという文化の浸透だ。まずは辻希美のような、ネット慣れした若手のタレントがブログなどで家事や育児の情報(というか、身辺雑記)を発信。プライベートが仕事になる、という新たな状況が生まれた。


あわせて読みたい

佐々木希のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「佐々木希も消えた「ママタレバトルロワイアル」それでも生き残る最強王者」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    この四人さんは全員不幸を背負っているね。

    1
  • 匿名さん 通報

    なんか上手くいかない人たちだね。木下優樹菜は他の3人とは違うね。自分が恫喝女だから。

    1
この記事にコメントする

「佐々木希 + Instagram」のおすすめ記事

「佐々木希 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「佐々木希 + 二宮和也」のおすすめ記事

「佐々木希 + 二宮和也」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「北川景子」のニュース

次に読みたい関連記事「北川景子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 佐々木希 Instagram
  2. 佐々木希 二宮和也
  3. 佐々木希 出産

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。