小室哲哉は離婚成立か、「引退芸能人」が復帰する理由と木下優樹菜の“Xデー”

小室哲哉は離婚成立か、「引退芸能人」が復帰する理由と木下優樹菜の“Xデー”
拡大する(全1枚)
小室哲哉と木下優樹菜

「引退に至った理由が“自分の才能が枯渇した、曲が作れなくなった”としていましたが、私も現場にいたのですが、周囲の記者の多くが“じゃあ、また曲が作れるようになったら戻ってくるんだろうな”と思っていましたよ」



 とは、2018年1月の“引退発表”会見で取材に当たっていた、芸能ジャーナリストの佐々木博之氏。この度の一報に「やっぱり」と見ていたようだ。



 引退から約2年、小室哲哉が芸能界に復帰することが明らかになった。秋元康がプロデューサーを務めるアイドルグループ『乃木坂46』に楽曲提供するのだという。



「そもそも作詞家や作曲家が引退するというのはあまり聞いたことがありません。書けない、作れないのなら、また作れるようになったときに作ればいいわけで宣言する必要はありません。“批判から逃げる”手段に“引退”を使った印象は否めません。引退するからゴメンなさいね、と」(佐々木氏)



 当時、小室が会見を開いたのは、看護師女性との不倫疑惑を釈明するためだった。



■批判の矛先は『週刊文春』へ

 事の発端は、KEIKOが2011年10月にくも膜下出血で倒れたことに始まる。一命を取り留めるも療養とリハビリ生活を余儀なくされた彼女が、実家がある大分県に移り住んだ一方で小室が不倫している、と『週刊文春』がすっぱ抜いたのだった。



 同じく、会見を見ていたスポーツ紙芸能デスクが解説する。



「“肉体関係はなかった”としながらも“けじめをつけるために引退を決意した”と話す一方で、“悔いなし、なんて言葉は出てこない”と未練ものぞかせるなど、本当は引退する気はなかったのでしょう。“引退”というより大きなワードを出すことで“不倫疑惑”を隠す狙いがあったようにも見えます。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

木下優樹菜のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「木下優樹菜」に関する記事

「木下優樹菜」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木下優樹菜」の記事

次に読みたい「木下優樹菜」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク