加山雄三、デビュー60周年の裏で頓挫していた「帰ってきた若大将」計画

       
加山雄三、デビュー60周年の裏で頓挫していた「帰ってきた若大将」計画
直撃取材にも快く対応してくれた加山雄三('16年2月)

 実家があったことで名づけられた神奈川・茅ヶ崎の『雄三通り』。それまでは疎遠だった地元の町おこしに、ひと肌脱ごうとしていた矢先だったが……。コロナと病に立ち向かう若大将の胸の内──。



■町おこし頓挫で地元が困惑……

 8月29日、誤嚥による嘔吐で緊急入院した加山雄三(83)だが、その後、軽度の小脳出血を起こしていたことが判明。加山は、昨年11月にも軽い脳梗塞を発症している。



「現時点では出血の拡大はなく、容体は安定しておりますが、引き続きの治療と慎重な経過観察が必要であるとのことから、当面の芸能活動を自粛し、治療に専念しております」(所属事務所)



 今年、デビュー60周年を迎えた加山は、7月5日には逗子マリーナで生配信無観客ライブを盛大に開催。8月23日には日本テレビ系24時間テレビ』にも出演。83歳とは思えない意欲的な活動を見せていた中での緊急入院だった。その後、11月7日に予定されていたディナーショーの中止が発表された。



 加山は週刊女性既報のとおり、昨年暮れに住み慣れた成城の豪邸を出て、都心のケアハウスに引っ越している。もともと加山が幼少のころから31歳まで過ごしたのは、神奈川・茅ヶ崎だ。茅ヶ崎といえば、サザンオールスターズ。駅からサザンビーチに続く“サザン通り商店街”はファンの聖地。だが、茅ヶ崎は桑田佳祐が敬愛する加山雄三という大御所が育った地でもある。


あわせて読みたい

加山雄三のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「加山雄三、デビュー60周年の裏で頓挫していた「帰ってきた若大将」計画」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ボロ船燃やして保険詐欺‥天罰下ってぶっ倒れ老害大将馬鹿大将

    1
  • 加藤寛教 通報

    加山雄三さんの60周年記念コンサートも延期され、辛いです。又、加山雄三さん芸能生活60周年記念のCDアルバムが発売される予定です。お待ちしてます。

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「松本利夫」のニュース

次に読みたい関連記事「松本利夫」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。